英国式紅茶教室 Salon de bonheur

英国式紅茶教室&マナー教室 紅茶から広がる素敵な暮らしをご提案させて頂いております

Entries

★旅行記:2017イギリス★ツアー3日目のホテル編

おはようございます

昨日は少し過ごしやすかった東京でした
しかしながら、東北地方などでは大雨の被害が出ているようです
この異常気象はこの先どうなってしまうのか?本当に心配ですね・・・

さて旅行記の最後となります
ツアー3日目のホテルのご紹介です♪

今回のツアーではマナーハウスに泊まりたい!といったご希望もあり
どこのマナーハウスが良いか、編集長と相談し、一押しのマナーハウスを予約いたしました
今まで私も2か所に宿泊したことがございますが
比較的一般のツアーで組み込まれるマナーハウスでしたので、少し賑やかでした

しかし今回は違います

部屋数がとても少ないので、ツアーではまず泊まることは無いと思います
格式が高く心から寛げる場所でした
それは・・・Buckland Manorです

部屋数が少ないため、当初は2日目に宿泊したかったのですが予約が取れず・・・
3日目でもピッタリ4部屋しか空きがなかったのです

ビックリ致しましたのが、こちらは宿泊者以外はホテル内に居ない為、
部屋の鍵がございません!!
もちろん希望すれば渡して頂けますが、それだけホテル側としては
信用がある安心したホテル!といった証なのでしょう

私がご一緒した方はお仕事用のPC等をお持ちでしたので鍵は受け取りましたが
他の方々は受け取られなかったそうです

Buckland2.jpg

一組ずつ部屋に案内されお部屋へ・・・

私の部屋はダブルの部屋とツインの部屋がつながっているお部屋で
それぞれで休みました
実は当初男性陣のお部屋だったのですが、かえて下さいました

Buckland1.jpg

お部屋には自家製のエルダーフラワーと炭酸水が置かれており、とても美味しく頂きました
また、こちらのホテルはお茶に関しては飲み放題(無料)です

お庭を散策しても良し!お部屋でゆっくりとされても良し!ということで
それぞれゆっくりと滞在をして頂きました~♪

またこちらではマナーハウスでしか経験出来ないと思われるEarly Morning Teaをお願いできます
もちろんお願い致しましたよ~♪

Early Morning TeaについてはサロンのStep up Lessonでお話しておりますが
なかなかロンドンなどのホテルでは経験できないので
マナーハウスでは殆どお願いできると思いますので、是非皆様もご経験されてくださいね^^

さて、長々と綴ってきました旅行記ですが、ひとまずこちらで最後とさせて頂きます

紅茶などについてはまた後日ご紹介したいと思いますので、そちらも是非ご覧くださいませ♪

それでは1週間頑張ってまいりましょうね
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

Salon de bonheur

Author:Salon de bonheur
10年程前から別のブログで綴っておりますが
こちらではお教室の事・紅茶に関するお話・日本の習慣等をメインに綴っていきたいと思います
よろしくお願い致します

元ANAにてグランドホステスとして働いておりました
在職中怒涛の日々の生活から全く違う空間を求め、ヨーロピアン上絵付け(ロイヤルコペンハーゲン式)を習い始めました。そしていつか自分で描いたティーカップで美味しい紅茶を飲めたら良いな~と思い、紅茶の道へと入り、英国式マナーやテーブルセッティングを学び始めると共に、カリグラフィー・フラワーアレンジメント等も・・・☆
現在は海外の事だけではなく日本人として和の心を更に大事にしたいと思いサロンでも和の事も織り交ぜながらレッスンを行っております

OLをしながら小さな小さなサロンを主宰しております
どうぞよろしくお願い致します☆

2012年7月女性セブン
“おばさんになっても続けられる習い事”
に掲載されました

2017年 RSVP20号
日本で“楽しむ&学ぶ”イギリス
に掲載されました

最新記事

ご訪問者様

右サイドメニュー

検索フォーム