英国式紅茶教室 Salon de bonheur

英国式紅茶教室&マナー教室 紅茶から広がる素敵な暮らしをご提案させて頂いております

〔雑節〕節分

昨日はブログをお休みしてしまいました・・・
実はサロンオリジナルツアーに動きがあって実施できる方向に進み始めたので
宿泊やアフタヌーンティなどS氏と相談の上予約をしたりメールでやり取りしたり・・・
そんなこんなでブログまで手が回りませんでした

今年はテーブルウェアフェスティバルへもまだ行くことが出来ておりません・・・
明日行けるかな~?なんて思っております

さて、今日は雑節・節分です
毎年同じ内容ですが・・・

日本の暦はそもそも月の満ち欠けを基準とした旧暦でした
そして西洋では太陽という不変な物を基準とした

太陽暦(新暦)を使用しております
この旧暦と太陽暦の間には誤差が生じてしまいます
それは月が地球を一周して同じ形で現れる日数と太陽が地球を一周する日数に
誤差があるからなのです

それを補正するために中国では春分・夏至・秋分・冬至の間に
立春・立夏・立秋・立冬を定め、二十四節気としました

そして更に二十四節気を補助するために雑節が取り入れられそれの一つが節分です

節分とは季節の移り変わりの前日にあたり
立春・立夏・立秋・立冬の前日のことを言いました
室町時代になると立春の前日が重要視されて
江戸時代には節分と言うと立春の前日を言うことになりました
鬼は鰯を苦手とし鰯の頭を焼いて柊に刺した物を玄関の外に飾り
邪気を追い払うと考えられています

仕事から帰ってきたら恵方巻きも食べたいと思います

今年の玄関にの設えです
先日の折形を赤鬼と白鬼を飾っております
o0480085413859612699.jpg

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする