英国式紅茶教室 Salon de bonheur

英国式紅茶教室&マナー教室 紅茶から広がる素敵な暮らしをご提案させて頂いております

Entries

Willow Pattern色々♡

おはようございます
今日は只今サロン内に飾っているウィロー色々をご紹介いたします
19世紀の初めにイギリスで流行いたしました絵付けのパターンの中に
ウィローパターンがございました
これはもともと中国景徳鎮の青花磁器(桜閣山水図)を模したと考えらています

その中でウィロー(Willow=柳)が描かれていることから
ウィローパターンと呼ばれています
メーカーによって描かれ方は様々です

こちらはスポード・ブルールームコレクションのウィロー
o0480085413847821178.jpg

こちらも同じくスポードのウィローシリーズ
o0480085413847821189.jpg

そしてこちらはウェッジウッドのウィローシリーズです
o0480085413847821185.jpg

この描かれている柄についての物語は諸説ありますが
今でも大人気な絵柄で日本でもとても馴染みが深い柄には間違いございませんね

今年はテーマに沿って新たなレッスンを
沢山実施していきたいと思っております
只今4月スタート紅茶教室募集中です
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Salon de bonheur

Author:Salon de bonheur
10年程前から別のブログで綴っておりますが
こちらではお教室の事・紅茶に関するお話・日本の習慣等をメインに綴っていきたいと思います
よろしくお願い致します

元ANAにてグランドホステスとして働いておりました
在職中怒涛の日々の生活から全く違う空間を求め、ヨーロピアン上絵付け(ロイヤルコペンハーゲン式)を習い始めました。そしていつか自分で描いたティーカップで美味しい紅茶を飲めたら良いな~と思い、紅茶の道へと入り、英国式マナーやテーブルセッティングを学び始めると共に、カリグラフィー・フラワーアレンジメント等も・・・☆
現在は海外の事だけではなく日本人として和の心を更に大事にしたいと思いサロンでも和の事も織り交ぜながらレッスンを行っております

OLをしながら小さな小さなサロンを主宰しております
どうぞよろしくお願い致します☆

2012年7月女性セブン
“おばさんになっても続けられる習い事”
に掲載されました

2017年 RSVP20号
日本で“楽しむ&学ぶ”イギリス
に掲載されました

最新記事

ご訪問者様

右サイドメニュー

検索フォーム