英国式紅茶教室 Salon de bonheur

英国式紅茶教室&マナー教室 紅茶から広がる素敵な暮らしをご提案させて頂いております
TOP茶道 ≫ 台子のお稽古~行之行台子~

台子のお稽古~行之行台子~

私のお休みも今日までです・・・明日から頑張りましょう!

さて毎年この時期はお稽古が無いのですが、今年は来月の初めに
添え釜を先生が頼まれているためお稽古がありました
添え釜は御園棚を使っての立礼です・・・
しかし今回私がお稽古をお願いしましたのは台子のお稽古・・・
台子のお点前ですと時間もかかりますし、手順が複雑な事もあるので
ゆっくりと時間が取れる時にしか出来ないのです・・・
この日は朝一に伺ってお稽古をお願い致しました

まずは床の掛け軸・・・
白雲抱幽石・・・「はくうんゆうせきをいだく」と読みます
私が持っております禅語集によりますと
「深山の妙景にたとへ、仏心に至る聖者の心中の閑寂の境地」とあります
水墨画などでよく観る白い大きな雲が大きな石を包み込んでいる景色でしょうか・・・
o0480085413722299560.jpg

そして行之行台子の準備へ・・・
(備忘録として残しますので興味の無い方はスルーして下さい)
台子に釜・杓立てに差し通しの柄杓と火箸・一重口の水指・建水を飾ります
蓋置は火舎(ほや)の蓋置を使います
台子の上には黒中棗をあらかじめ飾っておきます
八卦盆に唐物茶入れをのせて運びだし棗と入れ替えます
そして天目茶碗を運びだし八卦盆に乱れ飾りをします
ここまでが前準備・・・
その後お菓子を運びだし、お点前が始まります
流石に乱れ飾りとかを写真には撮れませんので始まりの時の飾りを・・・
静寂な雰囲気の中お稽古をさせて頂きました

o0480085413722299567.jpg

さて、先にふれました添え釜なのですが、まだ詳細が分かりませんが少しだけ・・・
8月31日(水)~9月6日(火)まで
日本橋三越にて千家十職奇跡展及び新作展
が開催されます

そちらで茶道三千家(表千家・裏千家・武者小路家)が添え釜を致します
それぞれ2日間ずつ行うようで、私の先生は9月3日(土)に担当されます(裏千家です)
道具は全て十職の物を使わせて頂きお茶を点てさせて頂く予定です
詳しいことが分からずそのまま私は当日を迎えそうなので・・・><;
先生曰く、どなたでもお茶を飲むことが出来るそうですので
お時間がある方は是非足をお運びくださいませ♪
私は多分どこかにいる?と思います・・・

日本橋三越では9月に英国展も開催されます!
今年はあの方がいらっしゃる予定です♪
またお知らせして良い時が来ましたらお知らせいたしますね^^
スポンサーサイト
茶道 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする