英国式紅茶教室 Salon de bonheur

英国式紅茶教室&マナー教室 紅茶から広がる素敵な暮らしをご提案させて頂いております
TOP1Day Lesson ≫ ご報告☆ダージリンを愉しむ会☆お茶請け編

ご報告☆ダージリンを愉しむ会☆お茶請け編

昨日の続きです・・・

毎年お茶請けとしてお出しする物を考える際
お茶と合わせるとどのような感じになるか?
また季節も考えてながら選んでおります
色々な紅茶に詳しい方はダージリンファーストフラッシュは
和菓子が合いますね~と書かれる方が多いです
確かに和菓子が合うのですが、その和菓子は?という事になります

今年選びましたファーストフラッシュは
4種類ともかなり個性が違う物を選びました
和菓子でもどれがどれに合うのか・・・
もしかしたら和菓子ではないかも???なんて考えながら今年のお茶請けを考えました

この会の演出は毎年変えておりまして今年は和の雰囲気を強く出してみました~

ティカップはトプカピのオリエンタルカップを使用し
プレートは最近流行り?の山田平安堂の漆器を使いました~
この漆器のサイズがとても使いやすいのです

漆器の色が黒と金でしたのでそれに映えるような色合いでお茶請けも決めました
今年は何故か棹物が合うのではないか?と思い
鶴屋吉信の池汀美人・花菖蒲(村雨とみぞれ羹で羊羹を挟んだものです)
・同じく鶴屋吉信の落雁(水辺と青紅葉です)
甘納豆専門店銀座・鈴屋の栗の甘納豆
横浜ラフランセのレモンを挟んだホワイトミルフィーユ
・ラ・テールのとてもきめが細かいはちみつラスク
以上5品をお出ししました

こちらのプレートをお1人様ずつ盛り合わせでお出ししたのですが
どの会も歓声が上がっておりました~
今年はやっぱり棹物で正解だったようです

こちらの会は毎年開催するか悩むところなのですが皆勤賞の方もいらっしゃり
来年も楽しみにしておりますなんて嬉しいお言葉も沢山頂きました

来年もまたこの会を開催できるように頑張ります
ご参加の皆様有難うございました~

DSC_4851.jpg
スポンサーサイト
1Day Lesson | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする