英国式紅茶教室 Salon de bonheur

英国式紅茶教室&マナー教室 紅茶から広がる素敵な暮らしをご提案させて頂いております
TOP紅茶教室Brush up ≫ ♡Brush up♡ご報告~ティタイム編~&サロン卒業生へ

♡Brush up♡ご報告~ティタイム編~&サロン卒業生へ

サロン卒業生の皆様へ
本日12時より5月分のBrush up Lesson
名窯シリーズ③ ヘレンド編
のお申込み開始です
皆様からのお申し込みをお待ちしております♪


さて、昨日の続きです
今回のBrush up Lessonでは出来るだけその国のお菓子を基準に
カジュアルなアフタヌーン形式
でティタイムをして頂きます

今回はマイセンでしたのでドイツをテーマに・・・
サンドイッチ(たまご・サーモン・キューカンバー)
お菓子はバウムクーヘン(桜風味とプレーンの2種)
フィナンシェ
ゴディバのプリッツェルとトリュフチョコ
をご用意いたしました

紅茶はウェルカムティがフィーユブルーのセレブレーション
ティタイムは昨年ドイツで購入してきたダージリンと
フィーユブルーのパヴェーヌ
をお出ししました

ドイツと言うとバウムクーヘンとプリッツェルは必須ですよね~
そして間もなくイースターを迎えますのでキリスト教と関係が深いプリッツェルをご用意しました
このプリッツェルを元にキリスト教の事や絵画の事に
お話が飛んでしまい、ティタイムなのに私はレクチャーしておりました

でもまだまだイースターについてお話しが出来るほど
キリスト教や絵画について学びきれていないので
レッスンは出来ないな~と改めて思います
学生の時キリスト教学や聖書の時間があったのに
全く真面目にお勉強をしなかったこと・・・今になって後悔です

イースターの時期にドイツに滞在したことがある生徒様から
面白いお話や写真を見せて頂き
やはりその時期にヨーロッパへ行かなくてはと思いました
教えることになると、聞くだけではなく見て・経験してこないと難しいですからね

そんなお話をしていた後、話題になったのがキャビネットに飾ってある食器について・・・
またそこでレクチャーが始まってしまったのです
生徒様からは2倍のレッスンで得した気分です!~と仰っていただきました

ご参加された方は長時間に渡りましたが
真剣にお話を聞いてくださいました
本当にお疲れ様でございました~

来月のBrush up Lessonは名窯シリーズ②アウガルテンについてです
来月は時間内に収まるように気をつけます

DSC_4489.jpg

Comment













非公開コメントにする