英国式紅茶教室 Salon de bonheur

英国式紅茶教室&マナー教室 紅茶から広がる素敵な暮らしをご提案させて頂いております

Entries

《ヨーロッパ旅行記20》エステルハージ宮殿へ

ハンガリー最終日の観光はまずエステルハージ宮殿から♪
バロック様式の宮殿です

ヘレンドとも深い関わりがあるエステルハージ・・・
今回絶対に行きたい!と思い旅程に組み込みました

1720年エステルハージ・ヨージェフ伯爵が
狩りの館として造らせたことがこの宮殿の始まりだと言われています
現在も末裔の方がこちらに住んでいらっしゃるそうですよ~

宮殿内の広いホールでは定期的にコンサートが行われているそうです
マリアテレジアもこちらに滞在したことがあるそうで
ベッドが残されていてサロン内には肖像画が飾られていました

世界大戦で一時は廃墟化していたそうですが
今は少しずつ修復し、見学が出来る場所も少しずつ広がっているそうです

ガイドさん曰く、ここに見学にくることは
1年に5・6回だそうで、やはりなかなか来れる場所では無いようです

このあと一時はオーストリアに属していて
その後住民投票によってハンガリーに帰属した
ショプロンへ・・・
火の見塔にある時計は17世紀初めから変わらず
時を刻み続けているそうです

火の見塔をくぐると旧市街地へ・・・
それほど広くはありませんがゴシック様式やバロック様式の
歴史的建造物が多く立ち並び、中世の面影を感じられる街並みです

そして少し遅めのお昼を食べた後
再びウィーンに向けて出発を致しました
この日も車にてウィーンへ送って頂きました

2泊3日のハンガリーでしたが
今回は個人ガイド&車をお願いして大満足の旅行となりました

ウィーンは再度ブリストルに宿泊・・・
翌日観光&お買い物でいよいよ帰国へのカウントダウンです

もう少しお付き合いくださいませ~

さて明日はBasic Class第2回目のレッスンです
ご参加の皆様気を付けてお越し下さいませ♪

エステルハージ宮殿
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Salon de bonheur

Author:Salon de bonheur
10年程前から別のブログで綴っておりますが
こちらではお教室の事・紅茶に関するお話・日本の習慣等をメインに綴っていきたいと思います
よろしくお願い致します

元ANAにてグランドホステスとして働いておりました
在職中怒涛の日々の生活から全く違う空間を求め、ヨーロピアン上絵付け(ロイヤルコペンハーゲン式)を習い始めました。そしていつか自分で描いたティーカップで美味しい紅茶を飲めたら良いな~と思い、紅茶の道へと入り、英国式マナーやテーブルセッティングを学び始めると共に、カリグラフィー・フラワーアレンジメント等も・・・☆
現在は海外の事だけではなく日本人として和の心を更に大事にしたいと思いサロンでも和の事も織り交ぜながらレッスンを行っております

OLをしながら小さな小さなサロンを主宰しております
どうぞよろしくお願い致します☆

2012年7月女性セブン
“おばさんになっても続けられる習い事”
に掲載されました

2017年 RSVP20号
日本で“楽しむ&学ぶ”イギリス
に掲載されました

最新記事

ご訪問者様

右サイドメニュー

検索フォーム