英国式紅茶教室 Salon de bonheur

英国式紅茶教室&マナー教室 紅茶から広がる素敵な暮らしをご提案させて頂いております

Entries

☆契約後に手配したもの☆

昨日の続きです・・・・

リフォームの契約をした時に壁紙や扉・便器等を正式に発注いたしました

壁紙はとってもとっても悩んだのですが素敵な1枚を選びました
ダマスク&アーン柄の壁紙を腰上の部分に・・・
そして腰下の部分にはピンクベージュの無地を・・・
柄の壁紙を選んだ時,小尾様から“選ばれると思いました!”
仰っていただきました
小尾様も“とっても素敵になると思います!私も好きな組み合わせです!”と
太鼓判を押して頂き決定いたしました
ピンク系統の壁になったので、扉もイングリッシュローズに決定!
そして洗面の壁紙はお手洗いの腰下の物を一色使いで・・・
扉も同じイングリッシュローズ色に致しました

壁紙を選ぶ際、お手洗いも洗面も水回りなので防カビかどうか?や
耐水がどうか?等考慮しながら選びました
今回選んだのはビニール系統のクロスではございませんが
ある程度までの耐水は大丈夫とのことだったのでそちらを選びました☆

とても悩んだのが洗面ボウル・・・本当はイギリス製の物が
とってもとっても素敵だったのですが、どうしても予算に合わず・・・
小尾様からのアドバイスで輸入住宅で人気が高い洗面ボウルに決定致しました
水栓金具もそのボウルに合うタイプを選びました

洗面台のトップ部分は人工大理石でマーブル柄に・・・
こちらも4種類ほどある中から選ばせて頂きました・・・
デュポン製だったと思います

そして便器&便座についてはこちらもかなり悩み・・・
それ程広くないお手洗いなので既存の物よりは小さくしたかったのですが
手洗い付きでないと別途手洗い場所が確保出来ないので
手洗い付きで出来るだけ小さい物を探して頂きました
全体の大きさは以前の物と変わりないのですが
手洗いのタンクなどが薄くなっているので何となく全体的に
小さく感じます

他には取っ手の部分はイギリス製のジョージアン・・・
そして引き出しの取っ手は私の方でアンティークショップにて
購入してまいりました
そして洗面に取り付ける鏡は、オーダー会社のHPを
小尾様に見て頂きまして様式的に合う物を伺い私の方で発注致しました!

これらのことが決まり、製造に取り掛かって頂き
いよいよ当日を迎えることとなったのです・・・

昨日のレッスンの際、生徒様からも“素敵です!いつまでも居たくなります”
嬉しい事を言って頂きました♡
“リフォームで運気も上がりそうですよね~”とも・・・☆

皆様にも少しでも心地よいと思って頂けるサロン作り・・・
始まったばかりですが、取り敢えず今回のリフォームはこちらにて終了です
鏡などのお店は後日ご紹介いたしますね♪

DSC_3257.jpg




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Salon de bonheur

Author:Salon de bonheur
10年程前から別のブログで綴っておりますが
こちらではお教室の事・紅茶に関するお話・日本の習慣等をメインに綴っていきたいと思います
よろしくお願い致します

元ANAにてグランドホステスとして働いておりました
在職中怒涛の日々の生活から全く違う空間を求め、ヨーロピアン上絵付け(ロイヤルコペンハーゲン式)を習い始めました。そしていつか自分で描いたティーカップで美味しい紅茶を飲めたら良いな~と思い、紅茶の道へと入り、英国式マナーやテーブルセッティングを学び始めると共に、カリグラフィー・フラワーアレンジメント等も・・・☆
現在は海外の事だけではなく日本人として和の心を更に大事にしたいと思いサロンでも和の事も織り交ぜながらレッスンを行っております

OLをしながら小さな小さなサロンを主宰しております
どうぞよろしくお願い致します☆

2012年7月女性セブン
“おばさんになっても続けられる習い事”
に掲載されました

2017年 RSVP20号
日本で“楽しむ&学ぶ”イギリス
に掲載されました

最新記事

ご訪問者様

右サイドメニュー

検索フォーム