英国式紅茶教室 Salon de bonheur

英国式紅茶教室&マナー教室 紅茶から広がる素敵な暮らしをご提案させて頂いております

Entries

ご報告☆ダージリンを愉しむ会~Part2~

今回のテーブルは美しいお茶の色をしっかりとご覧頂きたかったので
食器は真っ白をご用意いたしました
メニュー立にお茶のメニューを・・・
ティーポットのメニュー立は皆様の心をキュン♡とさせてしまったようです

テーブルクロスはかけずマットを利用しました
爽やかで初夏のセッティングですね~等とお褒め頂きました

まず最初に水出しのファーストフラッシュ・・・
こちらはセリンボン(Selimbong)茶園のお茶で水出しを致しました
いづれの日も暖かい(暑い?)日でしたので
冷たいお茶が潤いを与えてくれますね~
DSC_3077.jpg

少しダージリンのことについてお話をした後
私はバーテンダーのようにお茶を入れ続けます
ご用意したのは・・・

1St Flush 
タルボ(Thurbo)茶園
ナムリング(Namring)アッパー茶園
キャッスルトン(Castleton)茶園

そしてキャッスルトンはキャッスルトン3兄弟として
2nd FlushとAutumnalをご用意いたしました~♪
全てティーカップでお出しするのでこちらのお茶会はとても贅沢でお得なのです
DSC_3091.jpg

ダージリン(特にファーストフラッシュ)は力強いお茶なので
胃にきてしまう方もいらっしゃいます・・・
ですので勿論ご自分の体調に合わせて飲んで頂きました
そしてお茶にあわせてティーフーズも・・・
そちらはまたご紹介いたしますね♪
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Salon de bonheur

Author:Salon de bonheur
10年程前から別のブログで綴っておりますが
こちらではお教室の事・紅茶に関するお話・日本の習慣等をメインに綴っていきたいと思います
よろしくお願い致します

元ANAにてグランドホステスとして働いておりました
在職中怒涛の日々の生活から全く違う空間を求め、ヨーロピアン上絵付け(ロイヤルコペンハーゲン式)を習い始めました。そしていつか自分で描いたティーカップで美味しい紅茶を飲めたら良いな~と思い、紅茶の道へと入り、英国式マナーやテーブルセッティングを学び始めると共に、カリグラフィー・フラワーアレンジメント等も・・・☆
現在は海外の事だけではなく日本人として和の心を更に大事にしたいと思いサロンでも和の事も織り交ぜながらレッスンを行っております

OLをしながら小さな小さなサロンを主宰しております
どうぞよろしくお願い致します☆

2012年7月女性セブン
“おばさんになっても続けられる習い事”
に掲載されました

2017年 RSVP20号
日本で“楽しむ&学ぶ”イギリス
に掲載されました

最新記事

ご訪問者様

右サイドメニュー

検索フォーム