英国式紅茶教室 Salon de bonheur

英国式紅茶教室&マナー教室 紅茶から広がる素敵な暮らしをご提案させて頂いております

Entries

茶道を身近に感じて・・・

昨日は茶道のお稽古へ・・・
何故か昨日は先生から質問が沢山出て
緊張しながらのお稽古でした・・・
そんな中、先生から本を頂きました~
淡交社が出している“なごみ”

まずはこの時期ならではの夜咄のお茶事について特集がされております
夜咄のお茶事はとても難しいと言われており
また夜に行う茶事の為なかなか普段から出来るお茶事では無いのです
とても神秘的で幻想的なお茶事ですね~

そしてもう一つ特集されているのが
世界最高のショコラティエ、茶会を体験 バレンタインデーの夜に・・・
と題して、ベルギーを代表するショコラティエが茶会を体験されていらっしゃいます

実はそのお茶会で亭主をされたのが私の先生なのです
その時の様子は既に伺っていたので本が出るのを楽しみにしておりました♪

その方はとても熱心にお点前をご覧になり、疑問に思ったことは
都度都度ご質問されたそうで
道具の中でも柄杓にとても興味を持たれたそうです♡

茶道というととても敷居が高く感じられますが
こちらをご覧頂くともっともっと身近に感じられるのではないでしょうか?

o0480064013211455032.jpg
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Salon de bonheur

Author:Salon de bonheur
10年程前から別のブログで綴っておりますが
こちらではお教室の事・紅茶に関するお話・日本の習慣等をメインに綴っていきたいと思います
よろしくお願い致します

元ANAにてグランドホステスとして働いておりました
在職中怒涛の日々の生活から全く違う空間を求め、ヨーロピアン上絵付け(ロイヤルコペンハーゲン式)を習い始めました。そしていつか自分で描いたティーカップで美味しい紅茶を飲めたら良いな~と思い、紅茶の道へと入り、英国式マナーやテーブルセッティングを学び始めると共に、カリグラフィー・フラワーアレンジメント等も・・・☆
現在は海外の事だけではなく日本人として和の心を更に大事にしたいと思いサロンでも和の事も織り交ぜながらレッスンを行っております

OLをしながら小さな小さなサロンを主宰しております
どうぞよろしくお願い致します☆

2012年7月女性セブン
“おばさんになっても続けられる習い事”
に掲載されました

2017年 RSVP20号
日本で“楽しむ&学ぶ”イギリス
に掲載されました

最新記事

ご訪問者様

右サイドメニュー

検索フォーム