英国式紅茶教室 Salon de bonheur

英国式紅茶教室&マナー教室 紅茶から広がる素敵な暮らしをご提案させて頂いております

Entries

漆器を学ぶ♪

研修2日目は漆器について学びました
漆器については金沢・能作 の岡社長のお話を伺いました~
今までは店舗での研修だったそうですが
今回はナント!!ご自宅にお招き頂きました

お庭がとても広く立派なお屋敷でございました☆
最近趣味で庭づくりをされているそうで
苔を育てていらっしゃいました~

漆器の拝見と小間でのお茶席とに
半分ずつ分かれて頂きました~

拝見した漆器は江戸時代や明治時代の物と
現代で同じように作ったもの・・・
昔の方が重さが軽かったり繊細だったり・・・
見た目では全く区別がつきませんが
持ってみると分かりました~!

さて、小間で頂きましたお抹茶・・・
お菓子は吉はしの星飾り
器はギヤマン
そしてお軸は淡々斎の「静寂」でした

お茶碗を写すことを忘れておりました~
私のはこの季節ならではの平茶碗で
油滴のような模様が入っておりました
他にはガラスの抹茶茶わんなど・・・
どれも季節感があり味わいもあるお茶碗でした

お茶のお詰は上林・御銘は五雲の白・・・
丁寧にとてもきめ細かく点てられていて
美味しいお茶でございました~

ご自宅の柱にも漆が塗ってあり
それは年月が経つにつれて味わいが良くなっていくそうです
そしてまたまた友人が気になったのが・・・
釘隠し~(写真右下です)
構造上打たなくてはいけない釘に対して
外から分からないようにするためにうける金具です

こうして午前の部のレッスンは終わり再び移動です
もう少し続きます♡
能作
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Salon de bonheur

Author:Salon de bonheur
10年程前から別のブログで綴っておりますが
こちらではお教室の事・紅茶に関するお話・日本の習慣等をメインに綴っていきたいと思います
よろしくお願い致します

元ANAにてグランドホステスとして働いておりました
在職中怒涛の日々の生活から全く違う空間を求め、ヨーロピアン上絵付け(ロイヤルコペンハーゲン式)を習い始めました。そしていつか自分で描いたティーカップで美味しい紅茶を飲めたら良いな~と思い、紅茶の道へと入り、英国式マナーやテーブルセッティングを学び始めると共に、カリグラフィー・フラワーアレンジメント等も・・・☆
現在は海外の事だけではなく日本人として和の心を更に大事にしたいと思いサロンでも和の事も織り交ぜながらレッスンを行っております

OLをしながら小さな小さなサロンを主宰しております
どうぞよろしくお願い致します☆

2012年7月女性セブン
“おばさんになっても続けられる習い事”
に掲載されました

2017年 RSVP20号
日本で“楽しむ&学ぶ”イギリス
に掲載されました

最新記事

ご訪問者様

右サイドメニュー

検索フォーム