英国式紅茶教室 Salon de bonheur

英国式紅茶教室&マナー教室 紅茶から広がる素敵な暮らしをご提案させて頂いております
TOP美術展・演劇 ≫ [大樋焼美術館]~Part1

[大樋焼美術館]~Part1

昨夜研修から戻りました!!
研修中のお話を少しさせて頂きますね~
昼食を各自で摂ってから集合してまずは先生のレクチャーを受けました
和食器についてや膳組みについてのレクチャーを
1時間半ぐらい受けてから移動しました

向かった先は・・・大樋美術館

1666年加賀藩の茶道奉行として京都から
裏千家四代 仙叟(せんそう)が前田綱紀の命により金沢に招かれ
そのときに楽家の門人であった長左衛門を
連れてきて、金沢の大樋村に良土の土を見いだした
ことに始まります

仙叟の指導の下茶器を焼き
前田家の御庭焼(おにわやき)となりました
その後、長左衛門を襲名しながら代々続いてきており
現在は十代目長左衛門となっております

当初美術館での説明は息子さんがなさる予定でしたが
海外出張の為、ナント!!十代長左衛門が直々に
説明をして下さいました
流石に先生も緊張されておりました~あせる

とても凄い方なので(プロフィールはHPからご覧くださいね)
難しいお話しかと思いましたが
そうではなくて、冗談を交えながら作品の説明を
して下さいました

作品に対する想いは奥深い物があり
伝統を守りつつも新しいことへのチャレンジを
常に考えていらっしゃる姿勢に感銘致しました

まだまだご紹介は続きます・・・
大樋
美術展・演劇 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする