英国式紅茶教室 Salon de bonheur

英国式紅茶教室&マナー教室 紅茶から広がる素敵な暮らしをご提案させて頂いております
TOP紅茶マメ知識 ≫ 《お茶の淹れ方》茶葉の分量について

《お茶の淹れ方》茶葉の分量について

よく茶葉を買うと袋や缶に“茶葉を3g入れてください”と書いてあると思いますが
いちいち量るのも大変ですし、目分量でも良く分からないことって多いですよね!

まず大切なことはティースプーンを使って計量することです

勿論量りを使って3g量る場合は別として、出来るだけティースプーンを用意しましょう
(紅茶の茶葉を量るメジャースプーンでも勿論OKですよ!)

ではティースプーンで3gってどれくらいかと申しますと
茶葉の大きさで少し変ってきます
こちらはリーフタイプと呼ばれている大きな葉
ダージリンはアッサムなどこの場合ですとティースプーンで大山1杯が約3gです

      


しかしこちらのブロークンタイプと呼ばれている細かい葉
ディンブラ・ヌワラエリア・ウバ他)


この場合ですとティースプーンで中山1杯が約3g


いかがでしか?

是非みなさんも実践してみて下さいね!



スポンサーサイト
紅茶マメ知識 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする