英国式紅茶教室 Salon de bonheur

英国式紅茶教室&マナー教室 紅茶から広がる素敵な暮らしをご提案させて頂いております

Entries

〔国内旅行〕~大原・宝泉院~

延暦寺を後にして向かった先は大原です
今回一番行きたかった場所なのです

大原のお話の前に比叡山の麓にある八瀬と言う村の事を少し・・・
とても小さな村ですが、比較的大きな日本家屋が今でも残っている所でした
そこに住んでいる人の事を“八瀬童子”と呼ばれています
後醍醐天皇が比叡山に逃げる際に輿を担いで逃がしたことから
天皇家と近い存在となり、天皇が崩御すると棺を担ぐ役を務めたそうです
昭和天皇の時は実際には担いではいないようですが
数名参列をしているそうです

私も初めて知りましたので詳しくはこちらをご覧ください
→  

さてその後大原へ・・・
一度も行ったことがございませんでしたのでとても楽しみにしておりました
大原と言うと三千院が有名ですが、まず先に向かったのは
参道正面にある勝林院の奥にある“宝泉院”です
勝林院は大原での天台宗の修行の場だそうです
DSC02376.jpg

その奥にある宝泉院・・・
入りますと直ぐに樹齢700年の大きな松が目に入ります
富士山の形をしております
写真の左下はその松の枝になります
あまりの大きさに今は所々柱で支えられています

宝泉院

こちらの見どころは何と言いましても額縁庭園・・・
柱と柱の間を額に見立てて鑑賞いたします
松の枝と竹林と・・・
今回は新緑でしたが紅葉していたら言葉も出なくなりそうな位
美しかったです

DSC02388.jpg

DSC02387.jpg

拝観している方々が多かったので額縁の様には撮れませんでしたが
何となくお分かりでしょうか?

こちらでは拝観料にお抹茶代が含まれております
美しい景色を眺めながらのお茶は更に美味しく感じますね~
o0480064012605442438.jpg

とても心地よい場所でした☆

そして次に向かったのは???


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Salon de bonheur

Author:Salon de bonheur
10年程前から別のブログで綴っておりますが
こちらではお教室の事・紅茶に関するお話・日本の習慣等をメインに綴っていきたいと思います
よろしくお願い致します

元ANAにてグランドホステスとして働いておりました
在職中怒涛の日々の生活から全く違う空間を求め、ヨーロピアン上絵付け(ロイヤルコペンハーゲン式)を習い始めました。そしていつか自分で描いたティーカップで美味しい紅茶を飲めたら良いな~と思い、紅茶の道へと入り、英国式マナーやテーブルセッティングを学び始めると共に、カリグラフィー・フラワーアレンジメント等も・・・☆
現在は海外の事だけではなく日本人として和の心を更に大事にしたいと思いサロンでも和の事も織り交ぜながらレッスンを行っております

OLをしながら小さな小さなサロンを主宰しております
どうぞよろしくお願い致します☆

2012年7月女性セブン
“おばさんになっても続けられる習い事”
に掲載されました

2017年 RSVP20号
日本で“楽しむ&学ぶ”イギリス
に掲載されました

最新記事

ご訪問者様

右サイドメニュー

検索フォーム