英国式紅茶教室 Salon de bonheur

英国式紅茶教室&マナー教室 紅茶から広がる素敵な暮らしをご提案させて頂いております

Entries

☆アンティーク☆ゲートレッグテーブル

私のサロンはとっても狭いので、大きな家具をいくつも置くことが出来ません
それでも少しでも素敵なるように~といつも家具類を探しております
そこで以前購入したのがこちら・・・ゲートレッグテーブルです

Gate Leg Tableは上の2枚の天板を持ち上げる時に支える脚が門(ゲート)の様に開閉して出てくるところから、この名前がついたそうです
16世紀後半位からつくられていたそうですが、ゲートレッグテーブルの名前が付いたのは19世紀中頃のようです
こちらの材質はOAKで1930年ごろの物です
t02200293_0300040010174712541.jpg

さて欲しかった理想の大きさは畳んだ時の幅が30cm・高さ70cm・奥行き60cmでした
ただ幅が狭くなると奥行きが短かったり、幅と奥行きが理想知に近くても高さが低かったり・・・
また、理想の大きさが見つかっても、家具の色合いが合わなかったり・・・
なかなかお目当ての物が見つかりませんでした
約2年かかって、やっと理想のテーブルが見つかりました
(3年ほど前に購入しました~)
こちらにはとても珍しのが引き出しがついており、普段使用するカトラリーなどを入れております
t02200230_0400041910174712974.jpg
t02200165_0400030010174712538.jpg

現在大活躍の家具の一つとなっております        

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Salon de bonheur

Author:Salon de bonheur
10年程前から別のブログで綴っておりますが
こちらではお教室の事・紅茶に関するお話・日本の習慣等をメインに綴っていきたいと思います
よろしくお願い致します

元ANAにてグランドホステスとして働いておりました
在職中怒涛の日々の生活から全く違う空間を求め、ヨーロピアン上絵付け(ロイヤルコペンハーゲン式)を習い始めました。そしていつか自分で描いたティーカップで美味しい紅茶を飲めたら良いな~と思い、紅茶の道へと入り、英国式マナーやテーブルセッティングを学び始めると共に、カリグラフィー・フラワーアレンジメント等も・・・☆
現在は海外の事だけではなく日本人として和の心を更に大事にしたいと思いサロンでも和の事も織り交ぜながらレッスンを行っております

OLをしながら小さな小さなサロンを主宰しております
どうぞよろしくお願い致します☆

2012年7月女性セブン
“おばさんになっても続けられる習い事”
に掲載されました

2017年 RSVP20号
日本で“楽しむ&学ぶ”イギリス
に掲載されました

最新記事

ご訪問者様

右サイドメニュー

検索フォーム