英国式紅茶教室 Salon de bonheur

英国式紅茶教室&マナー教室 紅茶から広がる素敵な暮らしをご提案させて頂いております

Entries

【1DayLesson】ご報告~名窯を訪ねて~Part2

私はもともと絵付けをしていた関係で
若い頃からヨーロッパと言えばドイツ方面ばかりに行っておりました
最初にドイツへ行ったのはもう16・7年前でしょうか?

ドレスデンという旧東ドイツへ想いを寄せて行ったのが始まりです
今回のレッスンもまずはドレスデンの街のお話から・・・
と言いますのもマイセン磁器が造られるようになる為には
ドレスデンを忘れてはいけないからなのです

日曜日のレッスンにはドイツに6年ほど住んでいらした方が
ご参加くださいましたので
まさに私が一番初めに行った頃のドレスデンをよくご存じで
お話が更に盛り上がりました~

余談でベルリンのお話も少し・・・
ベルリンのお話が出てくると当然王立ベルリン窯・・・
両日ともにKPMの食器をよくご存じの方がいらっしゃいましたので
ここでもまたお話が盛り上がりました
私が以前絵付けしたKPMの食器などをご覧いただきながら
お話をさせて頂きました

ドレスデンの次はマイセンへ・・・
私の若くスマートな頃の写真なんかも出てきてしまって
(その頃このようなセミナーをするなんて思ってませんでしたからね~)
マイセンはブルーオニオンの食器をお話させて頂きました

そして次はアウガルテンへ・・・
アウガルテン宮殿につくられた工房内をご覧いただきながら
お話をさせて頂きました~
アウガルテンをお好きな方がいらっしゃったので
私も知らなかったお話等を伺えました
アウガルテンはウィンナーローズの食器をお話させて頂きました

そして次はヘレンドへ・・・
やっぱりここのお話が一番皆様の興味がある所だったようです
絵柄についてはヴィクトリアブーケ・パセリ・インドの華
ロスチャイルドバード等のお話をさせて頂きました

最後はウェッジウッドへ・・・
皆様よくご存知ですのでこちらは歴史と言うよりは
ウェッジウッドの工房に着くまでのお話等をしながら
進めてまいりました
絵柄はマデリンの食器をお話させて頂きました

この後はティーパーティへと続きます・・・
o0300036212270507426.jpg
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Salon de bonheur

Author:Salon de bonheur
10年程前から別のブログで綴っておりますが
こちらではお教室の事・紅茶に関するお話・日本の習慣等をメインに綴っていきたいと思います
よろしくお願い致します

元ANAにてグランドホステスとして働いておりました
在職中怒涛の日々の生活から全く違う空間を求め、ヨーロピアン上絵付け(ロイヤルコペンハーゲン式)を習い始めました。そしていつか自分で描いたティーカップで美味しい紅茶を飲めたら良いな~と思い、紅茶の道へと入り、英国式マナーやテーブルセッティングを学び始めると共に、カリグラフィー・フラワーアレンジメント等も・・・☆
現在は海外の事だけではなく日本人として和の心を更に大事にしたいと思いサロンでも和の事も織り交ぜながらレッスンを行っております

OLをしながら小さな小さなサロンを主宰しております
どうぞよろしくお願い致します☆

2012年7月女性セブン
“おばさんになっても続けられる習い事”
に掲載されました

2017年 RSVP20号
日本で“楽しむ&学ぶ”イギリス
に掲載されました

最新記事

ご訪問者様

右サイドメニュー

検索フォーム