英国式紅茶教室 Salon de bonheur

英国式紅茶教室&マナー教室 紅茶から広がる素敵な暮らしをご提案させて頂いております

Entries

《茶産地》国産紅茶を作りに行ってきました~Part4~


さて現場でのお茶作りが一段落してから
村松さんが近くのファクトリーへと連れて行ってくださいました

本来見学したいとお話しますとこちらで研修をさせて下さるそうです

Salon de bonheur

このファクトリーがあるところに起樹天満宮があります

こちらにはこの丸子にて紅茶の栽培を明治時代に始めた
多田元吉翁の碑が立てられております
多田元吉翁は明治9年にインドに派遣されて技術を持ち帰り全国に広めました

Salon de bonheur

現在この碑の下にはお茶の樹が植えられています
枝を折って持ち帰ってしまう方もいらっしゃるようで
少々荒れておりましたあせる

こちらは多田元吉さんが持ち帰った種を元に改良を重ねて出来た
ただにしきが植えられております

Salon de bonheur

こちらは紅富貴の母であるべにほまれ
(紅富貴はべにほまれと枕Cd86というお茶を交配したものです)
Salon de bonheur

いずみはべにほまれの子にあたります

Salon de bonheur

こちらは碑に裏側に植えてあるアッサム種の樹です
葉の形も大きく艶があり厚みもあります
パッと見ただけでも違いは分かりますね~
Salon de bonheur

お茶作りのお話はもうちょっと続きます・・・





スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

Salon de bonheur

Author:Salon de bonheur
10年程前から別のブログで綴っておりますが
こちらではお教室の事・紅茶に関するお話・日本の習慣等をメインに綴っていきたいと思います
よろしくお願い致します

元ANAにてグランドホステスとして働いておりました
在職中怒涛の日々の生活から全く違う空間を求め、ヨーロピアン上絵付け(ロイヤルコペンハーゲン式)を習い始めました。そしていつか自分で描いたティーカップで美味しい紅茶を飲めたら良いな~と思い、紅茶の道へと入り、英国式マナーやテーブルセッティングを学び始めると共に、カリグラフィー・フラワーアレンジメント等も・・・☆
現在は海外の事だけではなく日本人として和の心を更に大事にしたいと思いサロンでも和の事も織り交ぜながらレッスンを行っております

OLをしながら小さな小さなサロンを主宰しております
どうぞよろしくお願い致します☆

2012年7月女性セブン
“おばさんになっても続けられる習い事”
に掲載されました

2017年 RSVP20号
日本で“楽しむ&学ぶ”イギリス
に掲載されました

最新記事

ご訪問者様

右サイドメニュー

検索フォーム