英国式紅茶教室 Salon de bonheur

英国式紅茶教室&マナー教室 紅茶から広がる素敵な暮らしをご提案させて頂いております
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年07月
ARCHIVE ≫ 2013年07月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2013年07月  | 翌月 ≫

★Basic Class★ご報告~第2回目~レッスン編

昨日は5月に行う予定だったBasic Class第2回目の
振替レッスンでした
5月のレッスン当日に私の体調不良で
キャンセルをしてしまい、6月と今月とで分かれててしまいましたが
振替レッスンを行わせて頂きました

2回目は~産地別紅茶の特徴&10種類のテイスティング~
を行いました

お茶の誕生地や茶園の様子などは本などをご覧いただきながら
お話をすすめて参りました

茶葉の産地別特徴などは少々細かかったですが
皆様熱心にメモを取っていらっしゃいました

一通り終わりましたら10種類のテイスティングへと進みます・・・

Basic 2
スポンサーサイト

《フィーユブルー》SNOOTEA♪

子供の頃から大好きだった~SNOOPY
ついつい可愛い缶を見てしまうと手が出てしまいます

こちらはフィーユブルーのハーブティ~SNOOTEA~
ローズヒップ・ハイビスカス・アップルチップ
オレンジピール・レモンピールなどが
ブレンドされています
ティーバッグなので手軽に頂けます☆

それに缶がとってもキュート♡
SNOOPY好きにはたまらないですね~

夏はちょっぴり酸味があると身体がふっと楽になる気が致します
今年の夏はこちらを飲んで乗り切りたいです~

CIMG8240.jpg


紅茶のご紹介 | Comments (0) | Trackbacks (-)

《キームン》明前のキームン紅茶

明前・雨前・・・
中国茶をされている方なら耳にしたことがあるかと思いますが
なかなか紅茶の世界では耳にしない言葉ですね・・・

明前とは、清明より前、よって4月5日頃より前の事
雨前は4月6日~4月20日の事をさします

今回届きましたのは明前に摘まれたキームン紅茶
どんな味わいなのかワクワクしながら先日淹れてみましたら
なんとまろやかで甘ーい紅茶でした
今回のキームンも美味しい!!
きっとキームン紅茶について考えが変わるのではないかと思う
紅茶でした^^

数量限定だったのですが、その意味が良く分かりました
今年も美味しいキームンに出会えて嬉しいです☆


紅茶のご紹介 | Comments (0) | Trackbacks (-)

ロザフィのiphoneピック♪

先日卒業をされた生徒様
ロザフィ兎座を主宰していらっしゃいます小椋様から
手作りのiphoneピックを頂きました

ロザフィは紙で作った薔薇で作るアクセサリーの事だそうです
とても紙で作られたとは思えない程丈夫です
そしてとっても細かいのです~

色合いもパールの使い方も私好み~♡
大切に使わせて頂きます^^

小椋様有難うございました

CIMG8238.jpg
ブログ | Comments (0) | Trackbacks (-)

★Advanced Class★ご報告 ティータイム編

今月のティータイムは主にルバーブのチーズケーキを
お出ししております

ちょうど参加された生徒様がお誕生日だと伺ったので
チーズケーキにロウソクとプレートをつけて
お祝いいたしました~

お出しした紅茶は・・・
ピムスなサマーティ
The Tea Houseのアールグレイに加えて
届いたばかりにキームンをお出ししました

キームンは明前と言われる時期に摘まれた新茶・・・
香り高く甘ーい口当たりでとておいしいお茶でした~
(お茶の事は後日ご紹介いたしますね)

最後にささやかですが記念品をプレゼントさせて頂きました
何がプレゼントされたかは、生徒様のお楽しみ~ということで
こちらではご紹介いたしませんが
とっても喜んで下さって“使うのが勿体ないので飾ってます”などと
ご報告を頂き嬉しい限りでございます

今回で全てのレッスンが修了致しました
今後はBrush Upとして、お菓子作りなども行っていきたいと思います

ご参加された皆様、長きに渡り通って下さいまして有難うございました
ご卒業おめでとうございます



CIMG8233.jpg

★Advanced Class★ご報告 レッスン編

先日日曜と平日のAdvanced Class最終回のレッスンを致しました

今回はリネンについてです

絵画に見るリネンの歴史
素材やリネンのランク
シーン毎で使用するリネンの違い
などをお話させて頂きました

実際に手で触って頂きながら進めて
参りました
とても繊細なリネン類にビックリされていらっしゃいました

レッスンの後は楽しいティータイムです

〔国内旅行〕~高台寺~

京都旅行も最後になってまいりました!!
最後に行ったのは、高台寺・・・
数年ぶりに行ってきました~
詳しくはこちらをご参照くださいませ
http://www.kodaiji.com/index.html

高台寺は豊臣秀吉の奥様・北政所(ねね)が開創したお寺です
その前に行った建仁寺の三江和尚を開山としてお迎えし
高台寺と号したそうです


私が初めてこちらに来たのはもう20年以上前でしょうか・・・
庭園内にある長い廊下の所に観月台と言うものがあり
以前は通ることができたのですが、老朽化も激しいようで
現在は通れなくなっておりました
月をご覧になった場所のようです

ガイドの方が各場所にいらっしゃったので伺いましたが
ガイドの方自身通れた時代にいらっしゃらなかったようで
ご存知ではありませんでした

右上の小さい写真の所や霊屋(おたまや)といって
秀吉とねねを祀ってある場所です
実際にねねはこちらに下に眠っているそうです
昔はこちらは拝観できなかったような・・・

そして高台寺には伏見から移建されたお茶室がございます
傘亭と時雨亭・・・
こちらも昔は中を見ることは出来ませんでしたが
今回は拝観できるようになっていました~

そして最後はこの竹林を通って出口へと向かいます・・・

いかがでしたでしょうか?
本当は他にも行きたい場所があったのですが
とても暑い日でしたのでこれ位が限界でした・・・
長い間お付き合いくださいまして有難うございました~^^

高台寺
旅行 | Comments (0) | Trackbacks (-)

〔国内旅行〕お茶の祖~建仁寺~

昨日自宅付近の雨・雷は物凄かったです
私は自宅でレッスンをしておりましたが
生徒様は車でいらしていたので
お帰りには影響はなかったようですが
電車は落雷による停電の影響で止まっていたようです・・・
皆様の所は大丈夫でしたでしょうか?

さてなかなか終わらない京都旅行の続きです・・・
生徒様から“何泊で行ったのですか~?”とご質問を頂きましたが
今回の旅行は1泊で行ってきました

お昼を食べたらそのまま祇園にある
建仁寺へ行ってきました

建仁寺には風神・雷神が飾らていることで有名ですね
この風神・雷神の文字はNHK平清盛の文字を書かれた
金澤翔子さんがお書きになりました
文字を書くに当たり、金澤翔子さんのお母様が風神・雷神のお話をして
イメージで書かれた文字だそうです
ご存知の方も多いと思いますが、金澤翔子さんは
ダウン症を持って生まれてきましたが
お母様が書道の先生だったこともあり
子供の頃から書道に触れ、現在では沢山の個展を開いていらっしゃいます

金澤翔子さんについてはこちらをご参照ください→ 

さて建仁寺はお茶の祖と言われる栄西禅師が開山したお寺です
栄西禅師は中国からお茶の樹や喫茶の方法などを持ち帰り
日本に広めた方と言われております

法堂の周りにはお茶の樹も植えられております
そこから少し行った所に、茶碑が立っております
法堂の天井には創建800年を記念して描かれた
双龍がございます!圧巻ですよ~

お茶室などもあり、見どころも沢山ございます☆

さて、こちらを拝観した後は、旅行最後の場所へ・・・
あと少し続きます(笑)

建仁寺
旅行 | Comments (0) | Trackbacks (-)

〔二十四節気〕大暑と夏のご挨拶♪

今日は二十四節気~大暑~でした
ここ数日過ごしやすかったことから比べますと
今日は大暑らしい1日でしたね~

梅雨明けして一番夏盛りの頃と言われますが
今年は梅雨明けが早くその頃の方が暑かったような
気が致します

そして毎年の事ですが会員様へ夏のご挨拶
送らせて頂いております
順次発送なので、今週中には皆様のお手元に届くかな?
と思います
万が一届かない方がいらっしゃいましたら
お知らせ下さいませ

CIMG8224.jpg

★Basic Class★ご報告~第4回目~ティータイム編

少々眠くなったレクチャーの後の
Basic Classティータイムです

先日の予告通り(?)
今の季節が旬なルバーブを使って作った
クリームチーズケーキ
フィナンシェ
京都のお土産の和菓子

こちらをお出しいたしました

クリームチーズケーキとフィナンシェは
私が作りました
火曜日の時はちょっと自信が無かったので
ホールのままお出しできず、少し味見をしてしまいましたが
日曜日の時は思い切ってホールのままお出ししました~

皆様とてもお優しいので、“美味しいです~”
“先生売っていてもおかしくないですよ~”と
沢山褒めて頂きました☆

お菓子作りもだいぶ慣れてきましたよ~^^
これからも少しずつ作っていきたいと思います

レッスン前のウェルカムドリンクは
エルダーフラワーコーディアルを
ペリエで割ったものをお出ししました
暑い時は少し甘めにするとより美味しいですよ~

そしてティータイムでは
ケイティー恩田先生のピムスなサマーティ
The Tea Houseのロイヤルアールグレイ

お出しいたしました

Basic Classもいよいよ次回が最終回・・・
次回はアフタヌーンティーのレッスンとなります
沢山のティーフーズをご用意いたしますので
ちょっとお腹に余裕を持ってお越し下さいませ☆

Basic4.jpg

★Basic Class★ご報告~4回目~レッスン編

Basic Class第4回目
紅茶の歴史についてのレッスンが終了いたしました

歴史というと少々お堅い感じですが
私の場合はオリジナルの年表に沿って
出来るだけ優しく簡潔にお話をさせて頂きます

お茶の歴史は皆様ご存知のように中国から始まります
そして日本に伝わり、日本でも色々なお茶の歴史が始まります
茶道のお話なども少し交えながらお話をすすめて参ります

先日行ってきました京都にも沢山関係するところがございます
その辺もお話をさせて頂きました~

今回のレッスンも沢山の質問が飛び交いながら
楽しくレッスンをさせて頂きました♪

レッスンの後はティータイムへと続きます・・・

CIMG8219.jpg

素敵なアロマデュフューザー☆

現在Basic Classに通って下さっている
リリーベル様が素敵なディフューザーを
プレゼントして下さいました

リリーベル様はポーセラーツやテーブルコーディネートの
お教室を主宰されていらっしゃいます

以前リリーベル様のこちらの記事を拝見して
素敵ですね~♡とメッセージを送ったことを
覚えていて下さって、作ってきて下さいました

リボンのガーランドはまさに私好み♡
サロンの名前も入れて下さいました♪

リリーベル様素敵なディフューザーを
有難うございました☆


近い将来、サロンでもポーセラーツの出張レッスンを
お願いしたいな~と考えております
皆様楽しみにしていてくださいね!

ディフューザー
インテリア | Comments (0) | Trackbacks (-)

朝茶事のお稽古~七夕~

先日茶道で朝茶事のお稽古を致しました

以前教えて頂いていた先生の所で
お茶事は何度か経験しておりますが
何れも正午茶事・・・

朝茶事は初めての経験でした
というのも初心者の方でもわかりやすく・・・ということで
朝茶事になりました
玄関から床まで七夕のしつらえでした

私は当日はお茶席に入らずお料理担当の予定だったのですが
人数の関係でお席に入ることに・・・
着物を持っていかなかったのでお洋服で参加となりました

待合の小間の床には瓢のお軸
七夕にちなんだ生糸が飾られておりました

寄付のお庭にも丁寧に手入れがされ
涼やかになるように工夫がされておりました

ちなみにこの写真の場所は先生のご自宅です

初炭のお手前から懐石・お濃茶・続き薄と長時間ではございましたが
久しぶりに心地よく大変勉強になる一日でした

ここ最近日本の習慣や歴史に触れるたびに
まだまだ修行をしなくては~と思います

朝茶事

明日お待ちしております♪

また暑さも戻ってまいりましたね・・・
雨の被害も大きく出ているようです
これ以上被害が酷くならないことを祈ります・・・

さて明日はBasic Class第4回目
紅茶の歴史を英国紅茶誕生や食器の歴史を交えながら
お話をしていく予定です

明日も暑そうですがご参加の皆様気を付けてお越し下さいませ

t02200330_0300045010239838072.jpg

〔国内旅行〕お昼は祇園へ~津田楼~

伏見稲荷大社を後にして祇園へ向かいました
ちょうどお昼時だったので
すこし早めのランチに♪

お店は祇園の花見小路通にある津田楼です
HP→http://tsudaro.com/

元々はお茶屋だったところを改装してお食事処としたようです
中庭もあってとてもゆったりと時間がながれており
ゆっくりとお食事が出来ました☆
(お昼のメニューは1種類です)

こちらも優しい味わいで美味しかったですよ~^^

津田桜
旅行 | Comments (0) | Trackbacks (-)

〔国内旅行〕~伏見稲荷大社~

京都旅行2日目は朝から暑かったので
早めにお参りが出来る所へ行きました

一度は行ってみたいと思っておりました
伏見稲荷大社・・・
伏見稲荷大社と言えば、長ーく続く鳥居の道・・・
凄いですね~☆
でももっとビックリしたのは、すべての鳥居をくぐって
一周してくると、2時間はかかるということ・・・
そのマップはこちらをご参照くださいね☆
http://inari.jp/trip/map01/

伏見稲荷大社はお稲荷さんの総本山と言われていて
商売繁盛・五穀豊穣の神様と言われております
私もお教室の繁栄をお願いしてきました~

奈良時代に初めてお稲荷さんが鎮座してから
1300年経ったそうです
やっぱり京都は奥深いな~と改めて思いました!!
もっともっと日本の事も知らないといけないですね~

この後京都市内へ戻って早めのお昼にいたしました♪
まだまだ続きます^^

伏見稲荷
旅行 | Comments (0) | Trackbacks (-)

〔国内旅行〕~旅の楽しみの一つ~お食事処

旅行の楽しみの一つはお食事ですよね~
とは言っても一見様お断りも多い京都・・・
母は日本食が良いようでしたので、観光案内をしてくれた
ドライバーの方にお勧めを教えて頂き
直ぐにお店へ連絡して下さいました~
とてもラッキーなことに予約が取れて
お店まで連れて行ってもらいました♪

以前老舗旅館柊屋の料理長をされていた方が
独立して開いたお店とのこと
全てのお客様の顔を見ながらおもてなしをしたいとのことで
席数はかなり少ないです
カウンターに5人ほど、テーブルが2席で最大でも10人ぐらいでしょうか???

私は食事中は食事に集中してしまうのでお写真はございませんが
ホームページがありますのでご興味のある方は是非こちらをご覧くださいませ
HP→ http://kiyojirou.com/

この日は鱧づくしのお料理でした~
ちょうど旬だそうで、祇園祭は別名鱧祭とも言われているそうですよ~

京料理はお出汁で作られているのでどれを食べても心地良かったです

最後に鱧の佃煮を使ったお茶漬けが出るのですが
これまた美味しくて☆
生憎売り切れていて鱧は買えなかったのですが
鯛茶漬けの佃煮を買って帰りました~

また次回京都へ行く際は伺いたいな~と思うお店です♪

京都1日目は充実した1日となりました☆

o0480064012612302824.jpg
旅行 | Comments (0) | Trackbacks (-)

〔国内旅行〕~大原・寂光院~

大原三千院を拝観した後に向かったのは
少し離れた所にある寂光院です

DSC02401.jpg

寂光院は聖徳太子が御父・用明天皇の菩提を弔うために建てられました
天台宗の尼寺です

とても残念なことに2000年の5月に放火によって元の建物は消失し
現在はその後に建てられたものとなっております

しかし皮肉なことに、焼けたことによって菩薩の内部を見ることになり
その菩薩立像の中に3000体もの小さな菩薩小像が納められていたことが
分かったそうです
菩薩本体はかなりのダメージを受けていますが現在も保管されているそうです

寂光院は平家物語ゆかりのお寺として有名ですね

平家は壇ノ浦の戦いで敗れ、平清盛の息女だった建礼門院も自害しようとしたところ
源氏に助けられ、その後終生をこの寂光院で送ったと言われています

本堂には建礼門院と阿波内侍(建礼門院に宮中の時より仕えた)も祀られています

DSC02400.jpg

なかなか歴史は奥深いですね・・・まだまだ知らないことが沢山あるな~と感じました

さてこちらをお参りしたら丁度夕方5時になりましたので
この後京都市内に戻って夕食の場所へ向かいました~

まだまだ京都のお話続きます☆
旅行 | Comments (0) | Trackbacks (-)

明日お待ちしております♪&お盆です

東京は今日がお盆です
迎え火を焚きに土曜日実家へ行こうと思っていたのですが
お茶事のお稽古が遅くなり行けなかったので
昨日行ってまいりました
沢山の盆灯で賑やかでした~

さて明日はBasic Class第4回目
紅茶の歴史を英国紅茶誕生や食器の歴史を交えながら
お話をしていく予定です

明日も暑そうですがご参加の皆様気を付けてお越し下さいませ

今日はこれからAdvanced Class最終回です!!
気を付けてお越し下さいませ☆

o0300045010239838092.jpg


〈夏向きの菓子〉ルバーブのクリームチーズケーキ

3連休皆様楽しくお過ごしでしょうか?

私は昨日茶道で朝茶事のお稽古があり
朝からお料理をしたり最後はご亭主の方々へのお点前など
1日和の世界につかっておりました~

またまた京都旅行の途中ですが
なかなか画像の選択や加工に時間が取れず
今日は久しぶりに紅茶のお供をご紹介いたします

先月は通えなかったのですが、今月のお菓子教室では
旬の食材・ルバーブをつかったクリームチーズケーキを
教えて頂きました

ルバーブはここ最近とても人気がある食材ですね
赤い物も緑の物もありますが、味は変わらないようです
欧米では昔から親しまれていた食材だそうですが
日本では酸味が強いので見向きもしなかったそうです
しかしたまたま外国の方が日本にもあることを知り
大量に購入したことから日本での流通が始まったようです

長野や北海道で取れるそうで、今回は夕張から取り寄せた
ルバーブを使わせて頂きました

焼き色をほんのり付けて・・・
作りたてはまるでプリンみたいですが
冷蔵庫で一晩寝かせますと味もしっかりして美味しいです

夏は長ーくオーブンを使いたくないので
短時間で出来るお菓子はとっても嬉しいですね~

酸味があってスッキリするお菓子でした!!

今度のレッスンはこちらをお出ししようかな?と考えております♪

ルバーブクリームチーズ
紅茶のお供♪ | Comments (0) | Trackbacks (-)

〔国内旅行〕~大原・三千院~

毎日酷暑と言われておりますが
皆様体調は大丈夫でしょうか?

昨日はブログをお休みさせて頂きました
時々お休みすることもあるかと思いますがご了承くださいね!

さて、京都旅行の続きです・・・
宝泉院の後は三千院へ行きました
堂内は撮影禁止なので、お庭だけ~

ここにはおみくじの元祖と言われている元三大師(良源)が祀られていました
命日が正月三が日だったので元三大師と呼ばれているそうです

さてお庭を散歩していると、とてもかわいいお地蔵さんに出会いました~
微笑ましいですね~

そして1000年以上も昔に建てられた往生極楽院があります
天井や壁画には本来極楽浄土に舞う天女や菩薩像が描かれているそうですが
肉眼ではほとんどわかりません
しかしそれを復元したものが別の場所にございました
その描かれてい物を拝見すると、1000年以上も前にこんなに鮮やかな色があったのか?
とビックリしてしまいます
本当に極楽浄土の面影を見ることが出来ます
とても穏やかなお顔でした^^

さて三千院を拝観して、時間を確認したら次の所へ行けそうでしたので
更に移動しました~そちらへつづく・・・


三千院
旅行 | Comments (0) | Trackbacks (-)

〔国内旅行〕~大原・宝泉院~

延暦寺を後にして向かった先は大原です
今回一番行きたかった場所なのです

大原のお話の前に比叡山の麓にある八瀬と言う村の事を少し・・・
とても小さな村ですが、比較的大きな日本家屋が今でも残っている所でした
そこに住んでいる人の事を“八瀬童子”と呼ばれています
後醍醐天皇が比叡山に逃げる際に輿を担いで逃がしたことから
天皇家と近い存在となり、天皇が崩御すると棺を担ぐ役を務めたそうです
昭和天皇の時は実際には担いではいないようですが
数名参列をしているそうです

私も初めて知りましたので詳しくはこちらをご覧ください
→  

さてその後大原へ・・・
一度も行ったことがございませんでしたのでとても楽しみにしておりました
大原と言うと三千院が有名ですが、まず先に向かったのは
参道正面にある勝林院の奥にある“宝泉院”です
勝林院は大原での天台宗の修行の場だそうです
DSC02376.jpg

その奥にある宝泉院・・・
入りますと直ぐに樹齢700年の大きな松が目に入ります
富士山の形をしております
写真の左下はその松の枝になります
あまりの大きさに今は所々柱で支えられています

宝泉院

こちらの見どころは何と言いましても額縁庭園・・・
柱と柱の間を額に見立てて鑑賞いたします
松の枝と竹林と・・・
今回は新緑でしたが紅葉していたら言葉も出なくなりそうな位
美しかったです

DSC02388.jpg

DSC02387.jpg

拝観している方々が多かったので額縁の様には撮れませんでしたが
何となくお分かりでしょうか?

こちらでは拝観料にお抹茶代が含まれております
美しい景色を眺めながらのお茶は更に美味しく感じますね~
o0480064012605442438.jpg

とても心地よい場所でした☆

そして次に向かったのは???


旅行 | Comments (0) | Trackbacks (-)

☆アンティーク☆ベリースプーン

旅行記の途中ですが、ちょっと画像の加工が遅れておりますので
久しぶりにアンティークのご紹介を致します

英国ではこの時期にベリーを沢山使ったサマープディングを食べます
その時に使用されるのがこちらのベリースプーン
普通のスプーンより大きく、21cmほどございます
またボウルの部分も大きく、更に南国のフルーツがエンボス加工されています
また持ち手の部分はお花のエングレービングが施されています
ボウル部分にもうっすらとギルディングが残っております

美しいですよね~☆一目ぼれでした^^

1894年ロンドン製のスターリングシルバーです

今年は頑張ってサマープディングを練習したいと思います(←あれ?練習だけ

ベリースプーン

〔国内旅行〕世界遺産~比叡山延暦寺~

今回は母との旅行でしたので1日目は
タクシーを6時間ほどお願い致しまして遠出を致しました
最初に行きましたのは、比叡山・延暦寺です
ご存知のように世界文化遺産となっております
現在ある色々な宗派の祖師が比叡山で修行されました
ほぼすべての宗派と言えるでしょう

比叡山は東塔・西塔・横川という三塔の地域に分けられています
今回は国宝・根本中堂がある東塔に行きました
根本中堂へ正門の方から入りました

まずそこにあるのは文殊楼という門で
中国にある文殊菩薩堂を倣って建てられたそうです
知恵や学問にご利益があるということでお参りいたしました
お参りは門の上層部分・・・
そちらに上る階段は、傾斜が80度位でほぼ直角なのです・・・
両手でしっかりと手すりを持たないととても怖いです・・・

文殊菩薩が祀られている所には沢山の絵馬が掛けられていました
私も甥っ子の為にお願いをしてきました~

そして降りるのも本当に怖いです!!一段一段座りながら下りました・・・
(と言っても階段の幅も20cm位しか無いのですが・・・)

そちらをくぐった後、写真右側の急な階段を下ると
国宝・根本中堂がございます

こちらには1200年守り継がれた“不滅の法灯”という灯明がございます
1200年間・毎日油を注いで光を絶やさないようにしているそうです

またこの根本中堂に使われている柱は
各地の大名から献上された欅の柱が使われているのですが
それも全て人力で比叡山の麓から持ってくるわけですから
凄いことですよね~

少し普通のお寺とは違う厳かな雰囲気でした

ドライバーの方の説明を聞きながらゆっくりと拝観できました

再び車に戻り、次の目的地へと向かいました~♪

京都1


旅行 | Comments (0) | Trackbacks (-)

〔国内旅行〕小暑と京の夏~♪

皆様昨日は星に願いを~なさいましたか?
生憎私の住んでいる所では星は見れませんでした・・・
でも笹を飾りお願いは致しましたよ~

さて昨日は二十四節気の小暑でした
東京は土曜日に梅雨明けになったそうですね~
この土日は京都へ行っておりました!!
たまたま東京の知り合いから電話が掛かってまいりまして
梅雨明けをしたことを知りました^^;
それにしても早すぎですよね~水不足は大丈夫なのでしょうか???

さてこの小暑から立秋の前日位までにお出しするのが
暑中お見舞いです
毎年会員様へお出ししているのですが今年はどんなのにしようかな~?
と考えております
皆様も久しくお会いになっていない方へご挨拶をお出しになるのは
いかがでしょうか?

今日から少しずつ京都のお話をさせて頂きたいと思います

そうそう流石京都!!と思ったのは、昨日(七夕)の朝
テレビで冷泉家の乞巧奠の事を放送しておりました~
本で読んだ通りでしたよ~

それでは暫く旅行記にお付き合いくださいませ☆

o0480048012601268234.jpg
旅行 | Comments (0) | Trackbacks (-)

〔五節句〕七夕~乞巧奠~

いよいよ今日は七夕ですね~☆

綺麗な天の川が観られるでしょうか?

さて七夕の最終的なお飾り~乞巧奠~をご覧いただきましょう
日本で唯一昔ながらのお飾りをされているのは
元公家の冷泉家が有名です
裏千家のお家元でもお飾りをされるようですが・・・

本物の~乞巧奠~を観ることは無いだろうな~と思っていましたら
東京でも観ることが出来ました!!
こちらの飾り方は冷泉家の方が監修されていました
本などでしか読んだことがなかったので観ることが出来て良かったです☆

今日は皆様も“星に願いを~”されてみるのはいかがでしょうか?

IMG_0526.jpg

〔五節句〕七夕~お供え物~

七夕のお飾りをする際には芋の葉の露で墨をすずり
五色の短冊などに願い事を書いて笹竹に飾ることが一般的です
笹竹は七月六日の宵から飾るとされています

お供え物としては当季の物を飾ると言われています
桃・大豆・茄子・鯛・薄鮑など・・・
そして索餅というお菓子を飾ります

こちらのお写真をご覧になると陰陽になっているのがお分かりでしょうか?
お豆で陰陽が表現されています



索餅とは小麦粉とお米の粉を練ってねじり縄状にしたお菓子の事
こちらがその索餅にあたります
現在はこの索餅に変わり素麺が飾られることもあります

いよいよ明日は七夕ですね~お天気はどうかしら???

CIMG8206.jpg

〔五節句〕七夕~由来~

七夕の行事は・・・
中国に古来より伝わる農業の神・牽牛と天帝の娘・織姫の伝説と
乞巧奠の行事が、日本古来の棚機津女(たなばたつめ)の信仰とが融合し
七夕の行事として行われるようになったと言われております

わし座のアルタエルが牽牛・こと座のベガが織姫・・・

乞巧奠はお裁縫や書道・詩・管弦などの上達を祈るお祭りのことを言います

棚機津女は人里離れた機屋で神を迎えるために棚の上で
美しい機を織ると伝えられています
そして神を迎えおもてなしをし翌朝お送りする際に
厄を持ち帰ってもらうと信じられています

七夕は厄を払い神にささげ五穀豊穣を祈った行事といえるでしょう

IMG_0525.jpg

《ダージリン》ファーストフラッシュ~Goomtee茶園~

七夕のお話は午後UPさせて頂きます☆
よかったらまたいらして下さいね^^

先日私が所属しておりますティーインストラクター会より茶葉が届きました
今回はGoomtee茶園のファーストフラッシュでした
今年のファーストフラッシュは例年より10位早く日本に届き始めたそうです

Goomteeの名前は、ネパール語“曲がり角”を意味するGhumtiに
由来し、100年以上の歴史があるそうです

今年も多くのファーストフラッシュを飲み、間もなくセカンドフラッシュの季節となります
ここ最近フレーバーティを飲んでばかりおりましたので
久しぶりにファーストフラッシュを頂くのが楽しみです♪

CIMG8204.jpg
紅茶のご紹介 | Comments (0) | Trackbacks (-)

〔五節句〕七夕~五色の糸~

間もなく五節句の一つ・七夕ですね
そこで今日は五色の糸の事について少しお話したいと思います

日本の伝統行事の背景には陰陽五行説があります
陰陽説・五行説と日本の節句は深い関わりがあると言われております

陰陽説はこの世のすべて陰と陽で成り立っているという考えの事

五行説は「木・火・土・金・水」(もっかどっこんすい)という五つの
気の働きによって流転するという考えの事
色で表すと・・・
木-青・火-赤・土-黄・金-白・水-黒
で表されます

七夕の時に飾る乞巧奠では女性の裁縫の上達を願う意味合いもあり、この様に五色の糸を飾ります

今年は久しぶりに笹飾りを作ってみようと思います

IMG_0515.jpg