英国式紅茶教室 Salon de bonheur

英国式紅茶教室&マナー教室 紅茶から広がる素敵な暮らしをご提案させて頂いております
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年11月
ARCHIVE ≫ 2012年11月
      

≪ 前月 |  2012年11月  | 翌月 ≫

“Janat”ゆっくり出来るティールーム

今日はゆっくり出来るティールームをご紹介いたします
青山にあるJanat・・・
まだあまり知られていない場所なのか、比較的空いていおります^^
o0480048012136514797.jpg

ソファ席でゆったり過ごせるお店でした!
お茶もキャンドルウォーマーにのせてあるので、温かいお茶を楽しめます
ケーキの甘さを考えて、しっかり味が強そうなお茶をセレクト
ピッタリでした~(お茶の名前忘れてしまった)

またゆっくり行ってみようかな~
スポンサーサイト

サロンもクリスマス使用に♪

ここ最近素敵なクリスマスディスプレイを拝見する機会があり、私も頑張らなくては!!と思って、この連休にキャビネットをクリスマス使用に致しました

この時期が一番華やかなキャビネットです
生徒様もこちらのディスプレイがお好きでお越しになる方も多いのですよ~

後はツリーを完成させないとね

Xmas.jpg
インテリア | Comments (0) | Trackbacks (-)

☆茶道具☆アンティークティーセット♪

紅茶を淹れるにはティーポットが大切ですね
アンティークで家具なども集めておりますので、出来るだけ時代を考えながらシルバーなども揃えております
こちらのティーセットも家具と時代を合わせております
10104998920_s.jpg

1884年制作のシルバープレートですが、生産地はシェフィールド・メーカーはR&B (Samuel Roberts &Charles Belk)の商品です
このティーセットはジョージアン様式に沿って作られたセットで、彫られている模様からもそのことは分かります

また、蓋の部分はパイナップルになっていて、その当時イギリスではパイナップルは生産できなかったので、パイナップルを購入できるのは富の象徴だったそうですよ~
10104998922_s.jpg

テーブルやインテリアなどは時代を合わせて行かないと何となくちぐはぐになる場合があります
セッティングしてみてしっくりこない場合は時代背景があっていないことも一つの原因と考えられますので、その点も注意していくと良いでしょうね♪

《Eteaket》スコットランドの紅茶

先日大阪の友人が英国展にて販売されていた紅茶を贈って下さいました
スコットランドのティールーム~Eteaket~の紅茶です
3年ほど前に出来たティールームだそうですが今まさに一番人気のティールームのようです
貴重なお茶なのでよく味わって頂きたいと思います♪
CIMG7550.jpg
紅茶のご紹介 | Comments (0) | Trackbacks (-)

☆アンティーク☆マザーオブパールのデザートカトラリー♪

先日ご紹介したMOPのカトラリーがなかなか見つからず、場合によってはティータイムでも使用できるということで、こちらのカトラリーを購入致しました
10067878485_s.jpg

時代は1893年のシルバープレートですがシルバープレートも刻印を見ると時代がわかります
1893年と言うと、Late Victorianの時代ですが、繋ぎの所に渦巻きの模様なども有り、ロココ様式のセッティングにも使用できます
10067878482_s.jpg

そしてナイフの右側のギザギザ・・・・こちらが付いているのは珍しいらしく、オレンジやグレープフルーツの皮を削ぐ時に右側を使用し、左側でカット致します
オードブルでも使用できますが、タルトなどのデザートの時であればティータイムでも使用可能です
本来アフタヌーンティでは出てこないカトラリーですが、アフタヌーンティでタルトをお出しする際に使用しておりました

こちらも大切に使用していきたいと思います

☆アンティーク☆ゲートレッグテーブル

私のサロンはとっても狭いので、大きな家具をいくつも置くことが出来ません
それでも少しでも素敵なるように~といつも家具類を探しております
そこで以前購入したのがこちら・・・ゲートレッグテーブルです

Gate Leg Tableは上の2枚の天板を持ち上げる時に支える脚が門(ゲート)の様に開閉して出てくるところから、この名前がついたそうです
16世紀後半位からつくられていたそうですが、ゲートレッグテーブルの名前が付いたのは19世紀中頃のようです
こちらの材質はOAKで1930年ごろの物です
t02200293_0300040010174712541.jpg

さて欲しかった理想の大きさは畳んだ時の幅が30cm・高さ70cm・奥行き60cmでした
ただ幅が狭くなると奥行きが短かったり、幅と奥行きが理想知に近くても高さが低かったり・・・
また、理想の大きさが見つかっても、家具の色合いが合わなかったり・・・
なかなかお目当ての物が見つかりませんでした
約2年かかって、やっと理想のテーブルが見つかりました
(3年ほど前に購入しました~)
こちらにはとても珍しのが引き出しがついており、普段使用するカトラリーなどを入れております
t02200230_0400041910174712974.jpg
t02200165_0400030010174712538.jpg

現在大活躍の家具の一つとなっております        

☆Step up Class☆ご報告 第3回目 朝食編

レクチャーの後は実際に朝食を召し上がって頂きました

今回のテーブルは朝食ですし
家族との時間ですので
かしこまったテーブルでは無く
朝の雰囲気を出すセッティングとなります

お花も朝お庭から摘んできたような感じにして
テーブルクロスもコットン素材でカジュアルに・・・
食器も金彩等は使っていない物を使用いたしました

朝食のメニューはイングリッシュブレックファスト
合わせました紅茶は
ダマンフレールのブレックファストティ
皆様とっても美味しいと仰って下さいました~
CIMG7533.jpg

そしてティータイムはやはり朝なので
果物が沢山のタルトをご用意しました
こちらに合わせた紅茶は
ACパークスの王妃のブレンド
CIMG7536.jpg
こちらのタルトも大好評でした

さて来月はStep up Class最後の回となります
次回はイギリスのティータイム後編をお話させて頂きます
ご参加の皆様来月もよろしくお願い致します

☆Step up Class☆ご報告 第3回目

昨日はStep up Class第3回目
英国のティータイムについて Part1でした
雨が降って足元が悪い中お越し下さいまして
有難うございました

レクチャーはEarly Morning Tea
Breakfast Tea
Elvenses
についてお話をさせて頂きました
CIMG7527.jpg

昨年イギリスへ行った際に経験をした
Early Morning TeaやBreakfast Teaを
写真をご覧頂きながら説明させて頂きました
また最近イギリスへ行かれた生徒様がいらっしゃいましたので
どの様な朝食を召し上がったかなど
最新の情報も伺いました

レッスン内容はそれ程難しくはありません
実際に召し上がって頂くことで覚えて頂けたらな~と思います

レクチャーの後はBreakfastを召し上がって頂きました
そちらのご報告は後程・・・
CIMG7530.jpg


《スパイス》手軽に生姜紅茶を♪

寒くなってきましたので風邪を引かれていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
紅茶の出がらしでお茶を作ってうがいをすると、インフルエンザの予防にもなると言われておりますので
是非試されてみて下さいね!

喉がちょっと痛い時・・・私は生姜紅茶を作って喉を温めます
風邪かな~と言う時は、スライスした生姜と生姜パウダーを使いますが
普段予防の為でしたら毎回大変なので、こちらの生姜を使っております

飲む生姜・・・
お好みに合わせて入れてみて下さいね^^喉に効く~って感じです

o0480064312287872917.jpg
紅茶マメ知識 | Comments (0) | Trackbacks (-)

☆Step up Class☆お待ちしております♪

ここ数日急に寒さも厳しくなってきましたね
皆様体調など崩されていらっしゃいませんか?

明日はStep up Class第3回目
英国のティータイムⅠを開催致します

ご参加の皆さま気を付けてお越し下さいませ
o0300038710869569771.jpg

☆茶道具☆アンティークのダムウェイター

長年探してやっと巡り合えたダムウェイター
Dumb WaiterのDumbは“黙っている”という意味から
“黙っている給仕人”とか“物言わぬ執事”と言われております
また現在のスリーティアスタンドはこの家具が小さくなった物とも
言われております

活躍した時期はヴィクトリアン時代
エレガントなティータイムの時
ティーポットやティーカップ・デザート・お食事等を置いて
タイミングをはかりながらサービスされていたようです

英国製 1930年頃 素材はマホガニー

下の段はちょうどティーテーブルぐらいの大きさ約50cm
上の段は約30cmで高さが105cmほど・・・

現在では見つけにくとてもレアな物になっていて
いくつか見つけた物は高さが低くかったり
置けるスペースが小さかったり・・・
また大きいものがあっても私の家に置くには大きすぎたり・・・
すぐに売り切れてしまうことが多くて何度か見逃しております
やっと大きさがちょうど良い物と巡り合うことが出来ました

いつかこちらを使ったアフタヌーンティーを開催したいな~と思ってます
その前に自宅を素敵にしなくては・・・

o0300046811956494919.jpg




〈ミルクティシフォンケーキ♪〉

昨日はミルクティシフォンケーキを教えて頂きました
アールグレイの茶葉を使用して・・・
とっても香り高いシフォンケーキが出来上がりました♪

さてさてこれには紅茶かな~?って思いますが、ミルクティ風味なのでコーヒーが合いそうです
皆様は何を合わせますか~?

cats-1.jpg
紅茶のお供♪ | Comments (0) | Trackbacks (-)

《トワイニング》当選したお茶

私が所属している日本紅茶協会で11月1日紅茶の日プレゼントを募集していて、珍しく申し込んだところ・・・
先日当選しちゃいました~
私ってくじ運が殆どないから、当たることって少ないのですが・・・
沢山頂いちゃいました!
大切に頂こうと思いまーす♬
CIMG7520.jpg
紅茶のご紹介 | Comments (0) | Trackbacks (-)

☆アンティーク☆マザーオブパールのティタイム用カトラリー♪

今日ご紹介するのはアフタヌーンティに欠かせないカトラリーをご紹介いたします

先が丸くなっているティーナイフ・・・
スコーンなどにクロテッドクリームを塗るためのナイフとなっております

そしてヴィクトリア中期に流行った葡萄紋のエングレイビングが施されているスターリングシルバーのカトラリーです
持ち手の部分はマザーオブパール・・・
しっかりとした持ち手でとても握り易いです

最近なかなかこの手の形のカトラリーは見つけにくくなっているようで、今回アンティークショップの方が出会った瞬間にご連絡を下さいました
大切に使わせて頂きたいと思います

cats2.jpg

〈英国菓子〉紅茶に合うフルーツケーキを♪

先日の1Day Lessonにてお出しいたしましたフルーツケーキ

お酒がよーく滲み込んでいてとてもコクがあるケーキです
合わせる紅茶は少ししっかりとした紅茶が合うのではないでしょうか?
ルフナやキャンディを少し強めに淹れたり、
アッサムを少し強く淹れてみてはいかがでしょうか?

今回とっても美味しかったので自宅でも作れるように
現在新たにフルーツを漬けております
1ヶ月は漬けこまないといけないそうで
1年から2年は持つようです
でも今回漬けた分ですとフルーツケーキ2回分位ですので
あっという間に無くなってしまうかな~

お酒をどんどん足しているので
私は蓋を開ける度に酔っぱらいそうでーす

来月のクリスマスパーティでお出しできるといいな~
o0350035012276774059.jpg


紅茶のお供♪ | Comments (0) | Trackbacks (-)

【1DayLesson】ご報告~名窯を訪ねて~Part4

レッスンのご報告が続いております

今日はご参加下さいました皆様をご紹介させて頂きますね
(順不同です)

1日目にご参加の皆様

サロンオープン当初から長きに渡って通って下さっております
Advanced Classを修了されているlovely様
(ブログはお休み中です)

数々の1Day Lessonにご参加下さっております
いつも温かく見守って下さっております
ヘレンドが大好きなA様

今年の夏お母様とご一緒にレッスンにご参加下さいました
ご結婚されたばかりで食器もこれから集めていかれるO様

今回初めてご参加下さいました
現在熱心に紅茶をお勉強されていらっしゃいます
アウガルテンの食器を集めていらっしゃるH様

2日目にご参加の皆様

インテリアにとてもご興味があり
リフォームなどの相談もさせて頂いております
ご近所のjiyugaoka-dufy様

今年は出張でレッスンで素敵な食器を拝見させて頂きました
食器に詳しく、貴重な食器を沢山お持ちのblumen-kranz様

これから徐々に食器を集めていきたいとのこと
アウガルテン&ヘレンドにとてもご興味があるご様子のかえ様

現在レギュラークラスを受講中で
近い将来お教室を始められるご予定のH様

以上の皆様がご参加下さいました
また別に機会にてお目にかかれますのを楽しみに致しております

o0350026312275581407.jpg
1Day Lesson | Comments (0) | Trackbacks (-)

【1DayLesson】ご報告~名窯を訪ねて~Part3

レクチャーの後は楽しいティータイム

準備をしている間には
色々なカタログや本をご覧になって頂いておりました
絵付け用に・・・と色々なカタログを頂いたり、購入したり・・・
今となってはもう無いものが殆どですので
とっても貴重だな~って思います
さて、テーブルはティーフーズで一杯になりました~

ヘレンドはセット使いより色々と混ぜた方が好きなので
お好きな組み合わせの席に着いていただきました

フランス風アフタヌーンティスタイルですので
ティーフーズもフランス菓子がメインとなっております

クロワッサンサンド
焼き栗のモンブラン
いちごのショートケーキ
マカロン
トリュフチョコ
そして私が作りましたフルーツケーキ(これはイギリスかな?)

紅茶は
ACパークスの王妃のブレンド
KUSUMI TEAの聖ペテルブルク
の2種類をお淹れ致しました

写真は1回目と2回目のテーブルです
今回はマナーなどのお話をしておりませんので
気軽に召し上がって頂いたのですが
最初は皆様とっても緊張されていて・・・
でも次第にお話が盛り上がっておりました~

ティーフーズも美味しいと仰っていただけましたので
私もとても嬉しいです

次はご参加の皆様をご紹介いたします
frenchtea.jpg
1Day Lesson | Comments (0) | Trackbacks (-)

【1DayLesson】ご報告~名窯を訪ねて~Part2

私はもともと絵付けをしていた関係で
若い頃からヨーロッパと言えばドイツ方面ばかりに行っておりました
最初にドイツへ行ったのはもう16・7年前でしょうか?

ドレスデンという旧東ドイツへ想いを寄せて行ったのが始まりです
今回のレッスンもまずはドレスデンの街のお話から・・・
と言いますのもマイセン磁器が造られるようになる為には
ドレスデンを忘れてはいけないからなのです

日曜日のレッスンにはドイツに6年ほど住んでいらした方が
ご参加くださいましたので
まさに私が一番初めに行った頃のドレスデンをよくご存じで
お話が更に盛り上がりました~

余談でベルリンのお話も少し・・・
ベルリンのお話が出てくると当然王立ベルリン窯・・・
両日ともにKPMの食器をよくご存じの方がいらっしゃいましたので
ここでもまたお話が盛り上がりました
私が以前絵付けしたKPMの食器などをご覧いただきながら
お話をさせて頂きました

ドレスデンの次はマイセンへ・・・
私の若くスマートな頃の写真なんかも出てきてしまって
(その頃このようなセミナーをするなんて思ってませんでしたからね~)
マイセンはブルーオニオンの食器をお話させて頂きました

そして次はアウガルテンへ・・・
アウガルテン宮殿につくられた工房内をご覧いただきながら
お話をさせて頂きました~
アウガルテンをお好きな方がいらっしゃったので
私も知らなかったお話等を伺えました
アウガルテンはウィンナーローズの食器をお話させて頂きました

そして次はヘレンドへ・・・
やっぱりここのお話が一番皆様の興味がある所だったようです
絵柄についてはヴィクトリアブーケ・パセリ・インドの華
ロスチャイルドバード等のお話をさせて頂きました

最後はウェッジウッドへ・・・
皆様よくご存知ですのでこちらは歴史と言うよりは
ウェッジウッドの工房に着くまでのお話等をしながら
進めてまいりました
絵柄はマデリンの食器をお話させて頂きました

この後はティーパーティへと続きます・・・
o0300036212270507426.jpg
1Day Lesson | Comments (0) | Trackbacks (-)

【1DayLesson】ご報告~名窯を訪ねて~Part1

土曜日・日曜日と1Day Lessonを開催いたしました

今回のテーマは名窯を訪ねてでした
テーマを聞くと凄いことに聞こえますが
私が今までに旅をした窯元のちょっとした歴史と
その街についてなどのお話をさせて頂きました
そして実際に器もご覧いただいて
そこに描かれている絵についてもお話をさせて頂きました

今回はレッスン後のティーパーティはフランス風アフタヌーンティでしたので、お迎えしたテーブルは全てヘレンドの食器で・・・
でもまだティーフーズがのっておりませんので、かなりシンプルなテーブルとなっております

ウェルカムドリンクはやはり寒くなってまいりましたので、サロンオリジナルレシピのマサラチャイをお出しさせて頂きました

それではレッスンスタートです
cats1.jpg
1Day Lesson | Comments (0) | Trackbacks (-)

〈英国菓子〉ティータイムのお供は・・・☆

来年こそは自分で作ったお菓子でおもてなしをしたいと思っております
今年からゆっくりですがお菓子のお教室へ・・・

先日フルーツケーキを教えて頂きました
フルーツ漬けは1年物!!
お酒がよくきいていて・・・

パウンドケーキ類は作ってから2・3日後になると美味しくなってきます
こちらのフルーツケーキは1週間目ぐらいが食べごろだそうです~
フルーツ漬けも作りましたのでじっくり寝かせまたフルーツケーキを作りたいと思います

やっぱり紅茶に合いますね~

o0480064312266266501.jpg
紅茶のお供♪ | Comments (0) | Trackbacks (-)

【1DayLesson】お待ちしております♪

この週末の土曜日・日曜日は今年最後の1Day Lessonです

今回のテーマは“名窯を訪ねて”です

初めてのレッスン内容なので皆様に満足して頂けるかどうか少々不安ですが、私が訪ねた写真などを色々とお見せしながらお話をさせて頂きたいと思っております

1Day Lessonにご参加の皆様
どうぞ気を付けてお越し下さいませ
お目にかかれますのを楽しみに致しております

o0342049212219131823.jpg
1Day Lesson | Comments (0) | Trackbacks (-)