flower border

英国式紅茶教室 Salon de bonheur

英国式紅茶教室&マナー教室 紅茶から広がる素敵な暮らしをご提案させて頂いております

☆アンティーク☆ビスケットウォーマー♪

今日ご紹介いたしますのはビスケットウォーマーと呼ばれるものです何となくハンドバックに似ていますね~こちらは“中にお湯を入れて網の様になっている部分にビスケットなどを置く”という説と“中にビスケットを入れて暖炉の前に置いてビスケットを温め屋外に持っていく”と言ったお話があります私が持っているThe Book of Teaではピクニックに持っていっている写真が掲載されておりますメーカーはFenton Brothersで1884年製です140...

★Basic Class★ご報告

先日Basic Class(平日クラス)の第3回目のレッスンでした8月がお休みでしたので約2ヶ月ぶり・・・“夏の間沢山アイスティーを作り作り方もだいぶ慣れました~”ととっても嬉しいご報告も頂けましたさてこの日は紅茶の歴史とティーテイスティングです私もそれほど得意では無い歴史・・・お聞きになっている方が眠くならないように簡潔にご説明をするようにしております沢山メモを取って下さって本当に皆様熱心に聞いてくださりとても...

☆茶道具☆アンティークのティースプーン♪

本日ご紹介するのはジョージアン時代のティースプーンです長いこと探しておりましたが、時々見つかっても数本だったりこちらもなかなか6本揃っては見つかりませんでしたしかし願っていれば叶うこともあるのですね~スターリングシルバー ロンドン製1805年 こちらには珍しいデューティマーク(徴税確認刻印)が付いておりますディーティマークは1784年~1890年の間に作られた銀器に課税され税支払いの確認の刻印が定められま...

☆茶道具☆マザーオブパールのキャディスプーン

ティータイムを彩るアンティーク銀器を5年程掛けて少しずつ集めてきましたこれから少しずつご紹介をしていきたいと思いますここ数年銀の価格も上昇し、アンティークも少なくなってきておりますそんな中長いこと探しておりましたスコップ型のキャディースプーンやっと巡り合うことが出来ました1807年 バーミンガム製メーカーはCocks & Bettridge以下はSHOPからの説明を引用致します 制作シルバースミスはキャディースプーンを...

《中国紅茶》キームン皇室茶♪

今日ご紹介するお茶は、いつも取寄せているお茶屋さんからとても珍しいキームン紅茶が入ったお知らせを頂きましたそれは数年に一度作られるヴィンテージなお茶・・・英国王室に輸出されている為製法がしっかりしていて茶葉も黒みが強く光っております皇室茶と言う特別な等級がついているそうですキームン独特の香もありますがとっても上品で品質の良さが感じられますコクが深く濃厚な味わい・・・お茶のお供には何が合うかな~?な...

《お茶の淹れ方》茶葉の分量について

よく茶葉を買うと袋や缶に“茶葉を3g入れてください”と書いてあると思いますがいちいち量るのも大変ですし、目分量でも良く分からないことって多いですよね!まず大切なことはティースプーンを使って計量することです勿論量りを使って3g量る場合は別として、出来るだけティースプーンを用意しましょう(紅茶の茶葉を量るメジャースプーンでも勿論OKですよ!)ではティースプーンで3gってどれくらいかと申しますと茶葉の大き...

《ダージリン》セカンドフラッシュ♪ギダパハール茶園♪

今日は今旬のお茶をご紹介いたしますダージリンセカンドフラッシュ ギダパハール茶園MUSKですとても甘みがあり、果物かと思ってしまう程、香り高いお茶ですセカンドフラッシュ特有のマスカテルフレーバー・・・MUSKという等級は甘みがある紅茶にこの等級が特別に付けられるそうですやっと温かいお茶が愉しめるようになってきましたね!まだまだご紹介は続きます...

《ダージリン》ファーストフラッシュ♪オークス茶園♪

サロンでは出来るだけ珍しく美味しいお茶をご用意するようにしております先日のテイスティングでも美味しい物を・・・と思って探しておりましたらこちらのシルバーサンダーに出会いましたオークス茶園茶園全体にオークの樹があることからオークス茶園と名付けられたそうですシルバーチップスも沢山入っており丁寧に手もみで作られておりますので中には一芯二葉のままの茶殻もございました清らかで若々しくまるで新芽が輝いている茶...

☆Step up Class☆ご報告 第1回目

先日からStep up Classが始まりましたこちらのクラスでは産地などを詳しく説明させて頂いております第1回目はインドとインドネシアについてお話をさせて頂きましたまず茶樹の品種や原産地などのお話をした後実際に地図や写真などをご覧頂きながらご説明いたしましたそして一通りご説明した後はティーテイスティングへ・・・・ダージリンファーストフラッシュ・ダージリンセカンドフラッシュ・ダージリンオータムナル・アッサム・...

《茶産地》国産紅茶を作りに行ってきました~Part5~

...

《茶産地》国産紅茶を作りに行ってきました~Part4~

...

《茶産地》国産紅茶を作りに行ってきました~Part3

さて出来上がった紅茶(紅富貴)ですまず1回目のお茶は何とも言えない甘みが強いお茶でしたこちらの味は賛否両論で私は好きな味でしたが生徒さんは次にご紹介する2回目のお茶が気に入ったようです こちらが2回目に出来上がった紅茶ミルクととても相性が良い味わいでした水色も1回目とは全く違っていますよね~そして美味しい紅茶に見られるゴールデンリングも 残念ながら3回目のお茶のお写真は無いのですが今回は2回目のお...

《茶産地》国産紅茶を作りに行ってきました~Part2

...

《茶産地》国産紅茶を作りに行ってきました~Part1

...

☆Step up Class☆明日からスタートです

明日からStep up Classがスタート致しますStep up Classでは産地などについて詳しく学んで頂きますご参加の皆様まだまだ暑いですが、どうぞ気を付けてお越し下さいませ...

☆茶道具☆スラップボウル

ティータイムのテーブルを彩る小物として活躍してくれるのがこのスラップボウル(スロップボウルと書かれることもあります)冷めて残ってしまったお茶をこぼしたりお茶を注ぐ時にでてしまった茶がらなどを入れます現在英国でもアンティークで見つけることぐらいしか出来ませんそれでもとてもレアです英国の食器メーカーでは現在作られておらず現在の物で入手できるのはヘレンドのみだと思われますヘレンドの本店でも海外オーダーと...

《TWG》MIRACULOUS MANDARIN

シンガポールへ遊びに行った元同期からこちらの紅茶をお土産に頂きましたTWGのMIRACULOUS MANDARINキャラメルの甘~い香りとエキゾチックな香りがしますがお茶になると強くない味わいです...

《香港》茘枝(ライチ)紅茶

学生時代の友人が香港へ行った際に買ってきてくれた茘枝(ライチ)紅茶お砂糖を入れているわけでは無いのに甘く感じる紅茶・・・唐代の楊貴妃が愛した茘枝(ライチ)・・・ほのかな甘みの中にライチの香りと味わいです茶葉は中国紅茶ですから黒っぽい茶葉です今年は暑かったのでアイスティーで頂きましたたまには違ったお茶も良いですね...

《The Bund Tea Company》

ヨーロッパの人々がお茶という神秘的な飲み物を知りその中でもイギリス人は特にお茶の魅力に魅了され上流階級のステータスともなっていたお茶(紅茶)・・・その後産業革命が起き中産階級・労働者階級の人も飲むようになり茶貿易が自由化されるとお茶をいち早く運ぶことが競われましたその時に競って造られたのがティークリッパー先日そのティークリッパーが描かれている紅茶を見つけました会社名はThe Bund Tea Comapny上海にある...

《TEA PALACE》ジュビリーティ♪

今年はジュビリー年・・・各紅茶メーカーからも沢山発売されてますね!友人がイギリスからお茶を取り寄せるので・・・と声をかけて頂きましたのでこちらのお茶をお願い致しましたTEA PALACEのジュビリーティーです今回どちらのメーカーも缶が素敵ですね~こちらの缶もとっても素敵です中蓋もちゃんとありますので保管も安心です(フォートナム&メイソンはちょっと蓋が緩いです・・・)ちょっと素敵な缶は飾っているだけでウキウキ...

《ダージリン》セカンドフラッシュ~Castleton茶園 Moon Light~

ダージリンセカンドフラッシュが続々と届いてくるようになりました今年初のセカンドフラッシュはキャッスルトン茶園・Moon Lightです通常ファーストフラッシュは青々としていてセカンドフラッシュなると少し熟成した茶葉の色合いになりますがこちはまだまだ柔らかさと爽やかさが残っておりますスーッとする香りと味わい・・・まだまだ暑くてホットティーもなかなか沢山は飲めませんがこちらはサラッと頂けます...

No image

《本》ダージリン茶園ハンドブック

今まで約5年程別のブログで綴っておりましたこちらのブログでは紅茶のマメ知識やお教室の事などを綴っていきたいと思っております今まで綴ってきた中からお勧め事をこれから暫く綴りたいと思います今日ご紹介するのは紅茶好きな方にお勧めの一冊ですR.S.V.P が発行したダージリン茶園ハンドブック著者はハリッシュC..ムキア氏2年前に東京で開かれたセミナーで熱く語られたキャッスルトン茶園マネージャープラナブD..ムキア氏のお...