英国式紅茶教室 Salon de bonheur

英国式紅茶教室&マナー教室 紅茶から広がる素敵な暮らしをご提案させて頂いております
TOP ≫ CATEGORY ≫ 紅茶マメ知識
CATEGORY ≫ 紅茶マメ知識
       次ページ ≫

学びは続く・・・

お教室を開始して間もなく10年・・・
ティーインストラクターを取得してから既に干支が一回りしました
それでもまだまだ知らないことは多く学び続けております
特にここ数年の紅茶を取り巻く環境は
私がティーインストラクターの養成研修を
受けていた頃とはだいぶ変わってきていると思います

今年はセイロンティー誕生150周年・・・スリランカでは1年を通してイベントが行われています
そのスリランカでも以前までは主要産地は5大産地でしたが
近年7大産地に変わっています

また今回イギリスにて学んできたアフタヌーンティのエチケットも
日本で言い伝えられていることとはかなり違っており
こちらについても学びを続けております

資格を取得したらそこからがスタート・・・
これからも学びを続けていきたいと思います

こちらはスリランカの記念コインと記念切手です

セイロン記念コイン
スポンサーサイト
紅茶マメ知識 | Comments (-) | Trackbacks (-)

実になるかなぁ~

こんにちは

今日は比較的過ごし易かった東京でした
昼間は友人宅へ遊びに行っていたのですが、コレド室町にて開催されている
金魚ちゃんのイベントでひとが多くってビックリ‼️しました
友人はコレドに引っ越してきてからまだ行ったことはないそうですが
最後尾が分からないほどの人でちょっと無理って仰ってました💦
空いたら~って言ってましたが空くのでしょうか??

さて5月のダージリンの会の時に貰ったお茶の枝🌱
ずっと水活けにしていましたが実のような物が膨らんできたので
土に植え替えて見ました☘️
これで実が出来たら実を植えることが出来るかも???
ちょっと期待しながら大切に育ててみたいと思います



さて今日はお休み2日目…実は昨夜から風邪を引いたようでちょっと熱っぽいです
38度までは耐えられるのですが、そこまで上がらないようにちょっと休もうと思います
皆様も気を付けてね!
紅茶マメ知識 | Comments (-) | Trackbacks (-)

今年の英国展も楽しみです@日本橋三越

おはようございます

今年も9月・日本橋三越にて英国展が開催されます
会期は2週間・・・去年よりも更に内容が充実していて、盛り上がりそうですよ^^

イギリス紀行茶会でも編集長がちょっとだけお知らせして下さいましたが
RSVPのHPにて少しずつ内容がご紹介されてきているようです♪

私も時間が許す限り伺おうと思います☆
また情報が更新されましたらご紹介したいと思います♡

紅茶マメ知識 | Comments (-) | Trackbacks (-)

《本》Book by Lady Carnarvon

おはようございます

今回の旅行で行きましたHighclere城へはガイドの方によるツアーでした
ツアーと申しましても、個人個人でHPから申し込みし、お城の入口で名前を伝えて入場しました
料金には、お城の中をガイドさんの説明と共に見学し、その後お庭での軽食も含まれていました
お城の中は限られた場所でしたが、ダウントンアビーのロケで使われているお部屋も
見学することが出来ました
また通常ですと別料金となるエジプト館の見学も入っておりました

そしてそのツアー代金の中に、Ladyの本もお土産でついておりました~(写真左)
しかしながら、それがハードカバーの本なのでとても重い・・・
中はお料理のレシピなどが載っていてとても素敵ではあるのですが
とにかく重い・・・申し訳ないと思いましたがスーツケースに押し込んで持って帰ってきました

ドライバーさん曰く、この本はテーブル本という感じで、どちらかというとインテリアとして
置く本だそうです

もともとスーツケースはかなり重たかったのですが、たぶん5キロぐらいは増えたと思います
Heavyタグも付けられてしまいました

ガイドブックも買ってきましたので、普段はそちらを眺めてあの時の感動に浸っております
あ~もう一度行きたいな~

ハイクレア本
紅茶マメ知識 | Comments (-) | Trackbacks (-)

今年のセカンドフラッシュ・・・とても心配です

こんにちは
既に紅茶に携わっている方はご存じだと思いますし
危機と思われている方もいらっしゃると思います
やはり紅茶教室を主宰しておりますのでこちらに記載させて頂きますね

こちらに関してはコルカタに住んでいらっしゃる
ティーインストラクターの後輩の方から伺いました
また外務省が出している安全情報にも
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2017C141.html
掲載されておりますので渡航などされる方はそちらもご確認ください

また本国では状況は常に変わっていると思われますのでこちらの情報は
ご参考程度にされて頂きますようお願い申し上げます



先月より西ベンガル州・ダージリンではネパール系住民が自治州の設立を求めデモを行い
暴動やストが発生しています
先月の下旬頃にはデモが悪化しないようにインターネットなども遮断されいたそうですが
それも7月上旬まで延長されいるそうです
このような事態から観光客などは退避させられています

茶園では6月上旬ごろから断続的にストが行われ
下旬に届いた後輩の方からのメールではその時点でも4日間連続で茶摘みはストップしていたそうです
その頃の英字新聞ではドイツやイギリス大手の紅茶インポーターが
摘み取りをしないと今回だけではなく今後の取引もなくなる旨の警鐘を鳴らしているそうですが
状況はあまり変わっていないようです

そして昨日のメールでも全く収束する兆しは見えず
全ての茶園は閉鎖されているそうです
その方がお付き合いされている茶園のオーナーの方は
働いてくれている方との関係は良好でも政治的な動きにはどうにもならないと
仰っていたそうです

現在ダージリンでは現金や生活品・食料品などが不足しネパールまで行って物を仕入れないと
いけなくなっているそうです

以前より美味しい紅茶がいつまで安定して飲めるのか?
とても心配はございましたが今回の件で更に心配となりました
一日も早く自体が収束すると良いのですが・・・

o0480064113976897560.jpg
紅茶マメ知識 | Comments (-) | Trackbacks (-)