英国式紅茶教室 Salon de bonheur 英国式紅茶教室&マナー教室 紅茶から広がる素敵な暮らしをご提案させて頂いております

冬の寒い日には温かく・・・

おはようございます

寒さが厳しい週末でしたね・・・
インフルエンザが本当に流行しておりますので、暖かくしてお過ごし下さいね

茶道では1月・2月の寒い時期にだけ使用するお茶碗がございます
それは筒茶碗…筒状になっていて、お茶が冷めるのを防いでおります
お点前は薄茶点前ですが、お茶を点てるときにお茶碗をななめに立てかけて
茶筅で点てます

茶道は四季折々に使う道具があり、その道具を観るのも楽しみに一つですね
今月の和のお稽古ではこちらの梅の筒茶碗をお見せしました

茶室があるわけではございませんので、色々とお見せ出来ないことも多いですが
四季を感じて頂けるようにこれからも精進してまいりたいと思います
o0892108014345533487.jpg

o0943108014345533485.jpg

お茶のお供は干支の和三盆です
お抹茶は上林の琵琶の白です
o0662064714342641355.jpg



和のお茶会☆

先週の日曜日は和のお茶会を開催致しました

サロンで和のお稽古を初めてちょうど2年が経ちました
一杯の美味しいお茶を点てる事・・・そこに向かって一生懸命練習した成果を
発表して頂きました

和の作法は最初のうちは少し堅苦しく感じられたかもしれませんが
ここまで続けて下さった方々は自然と身に付いてきたと感じていらっしゃいます
完璧でなくても一生懸命に・・・その姿にとても感銘致しました
また終わった後には目標を達成した達成感を感じ、自信に満ち溢れ
皆様とても素敵な笑顔になっていらっしゃいました
私も幸せな気分になりました~♡

この日の軸は“清風万里秋”で、母に書いてもらいました
お花はどーだんの葉とぼけの花です
また香合はハロウィン前でしたのでハロウィンのピルケースを見立てました
o0809108014292540587.jpg

主菓子は田園調布あけぼのの「銀杏」
お干菓子の写真はありませんが、京都末富の「両判」と鶴屋吉信のお干菓子でした
o0809108014298391888.jpg

全てが終わった後、私も一服点てました
o0809108014298391882.jpg

2020年が近づいてきて、今和文化が本当に注目されています
一杯のお茶から幸せな気分になってもらえたら・・・と思います
少しでも身近に感じてもらえるよう、これからも和のお稽古を続けていきたいと
思います

皆様お疲れ様でございました☆

お稽古後の一服♡

おはようございます

先日のお稽古後、私の一服点てました・・・
夏の間使われる平茶碗にて・・・ガラス製ですが熱いお茶でも大丈夫です
暑い夏に少しでも涼やかに感じられるように・・・
お茶のお供は水羊羹を合わせました☆

今日も和のお稽古を開催致します^^

o0943108014230872373.jpg


茶道具:美しい本漆塗の利休箱☆

おはようございます

昨夜からまたお天気が不安定ですね・・・
しかし少しずつ気温も高くなってくるようですので、体調管理に気をつけたいですね

ここ最近和の事が多くなっておりますがどうぞお付き合いください
私が持っている茶道具の殆どは以前習っていた先生から譲り受けたものです
その時は将来お稽古をする立場になるとは全く考えていなかったのですが
いつか役に立つかもしれないから・・・ということで譲り受けました
全てを譲り受けたわけではないので、所々足りないものもありますが
自分で購入してみると、とても金額が張るものが多いことに気づきます
大変有難いことだな~と改めて感じている今日この頃です

こちらは本漆塗の利休箱です
茶箱のお稽古はかなり昔にしか行った記憶が無いので今すぐ出来ないのですが
再度勉強していきたいと思います

私の生徒様にも色々なお道具をご紹介していきたいと思います☆
茶箱

昨日のお抹茶時間♡

おはようございます

昨日もお抹茶のお稽古を開催致しました
お一人は昨年末にお嬢さんをご出産したばかりですが
心を落ち着かせる時間がとても恋しくて
茶道をしたい!と思いお越し下さいました
半年振りでしたが、身体が覚えていらっしゃり問題なくお点前が出来ました
秋のお茶会も頑張りたいとのこと・・・全力で指導させて頂きます

そして夜の部は男性陣!(四半世紀以上の付き合いです)
頑張って毎月来て下さいます
先月お茶会宣言をしてから随分気合が入っていて
昨日は動画を撮って客観的にご自身をご覧頂きました
これで来月は更に良くなってくると思います

秋のお茶会を目指して下さる方が増えて私もとても嬉しいです
お一人でも多くの方に日本文化を知って頂けたら・・・
少しずつ広めていきたいと思います

o1080108014175161384.jpg

お稽古後の一服♡

おはようございます

秋に美味しいお抹茶を大切な方に点ててあげましょう!というお茶会をする予定です
堅苦しいお茶会では無く、少しでもお抹茶の美味しさを知って頂きたい!
年々来日される外国の方が増えている今日この頃・・・
おもてなしする機会も多いと思います
そんな時に、美味しいお抹茶を点てることが出来たら・・・
そのような想いがございまして、秋にお茶会を行おうと思っております

皆さんの一生懸命さに私も精一杯指導させて頂きました
お稽古後にホッと一服♡
勢いが良い鯉のお茶碗で・・・

皆様目標に向かって頑張りましょう♪

o0810108014172492721.jpg

新年抹茶・青雲@一保堂

おはようございます

今年初購入のお抹茶は、一保堂の青雲を買いました

o0480064114117716806.jpg

以前より青雲は販売されていましたが、こちらは新春用に特別に作られたお茶だそうです
封を切りますととても良い香り・・・そして色も綺麗☆
ここの所寒い日が続いておりますので、甘いものと一緒にお抹茶を頂いております

o0480055514117353259.jpg

お茶はインフルエンザの予防になるとも言われており、最近抹茶も身体によいと
大変注目されていますね♪
皆様もお茶を飲んでしっかり予防されてくださいね^^

今年の初釜

おはようございます

昨日は歌舞伎を観に大阪へ日帰りで行って参りました
またそちらのお話はご報告させてくださいね

さて先週の金曜日に行って参りました初釜をご紹介させて頂きます
お稽古場は先生のご実家なのですが、今はお稽古場としてしか使っていませんでした
しかしあの3・11を経験し、やはり耐震化が気になるという事で建て直すことになり
今回が今の建物での最後の初釜となりました
初釜が終わったらすぐに引越をすることになっていたので、最低限の物だけ残し
今回点心は仕出し屋さんが来て作って下さいました

濃茶席・薄茶席(小間・立礼)と三席回りました
室礼は先生のお母様・お父様にまつわる品々・・・それはそれは素晴らしいお道具やお軸が
出されておりました
先生が設えるときはいつも必ずと言って物語(理由)があり、今回は家や両親に対する
感謝の気持ちが込められていました☆

先生が点てて下さった濃茶はお茶の味・香りがとてもよく美味しかったです♡

暫くはお稽古場を借りてお稽古に行きますが、秋には新しいお茶室が出来るので
今からとても楽しみです♪

o0480064114110917244.jpg

茶道・炉開き

おはようございます

11月も間もなく終りますね・・・あと2017年も本当に残り僅かとなりました
今月は前半に色々とイベントがあってご紹介が遅れておりました

茶道では11月は炉開きであり茶道のお正月とも言われております
o0480064114078011751.jpg

毎年最初のお稽古の際におぜんざいを頂きます
今月初日のお稽古日に皆さんと一緒に手分けして準備し
ゆっくりとした炉開きの日を過ごしました

先生が素敵な漆のお盆を出して下さいました
皆さんそれぞれ柄が違い、どれもとても美しかったです

この日はベテランの方ばかりでしたので色々と勉強させて頂きました

実は現在の茶室(先生宅)は今度の初釜で最後なのです・・・
初釜後建て直しをされるので、この茶室での炉開きも最後となり少し寂しいですね
現在なかなかご自宅でこのような茶室があるお宅は少ないと思います
皆さんで細かいところまで目に焼き付けておきましょう!とお話していました

それでも今度建て替わる茶室もまた素晴らしい物が出来そうでそちらもとても楽しみです☆

それでは素敵な日曜日をお過ごし下さいませ♪

o0480048614078011742.jpg


今月だけのお稽古☆

おはようございます

茶道では季節の変わり目である今月限りのお稽古がございます
それは裏千家11代・玄々斎お好みの五行棚のお点前です
この棚の中に陰陽五行(木・火・土・金・水)が全て含まれております
お分かりになりますか?

夏の間には出来るだけお客様から火を離し、冬に向かって少しずつ火を近づける・・・
何とも相手の事を想って考えられている究極のおもてなしですね~

来月からは炉になります☆
そして、実は来週外国の方におもてなしをさせて頂くこととなりました
お点前は先生にお願い致しますが、私は半東として務めさせて頂きます
またご報告させて下さいね♪

618.jpg




ひと段落で一服♡

こんにちは

昨日は抹茶を飲む会を致しました
ご自分でお点前をする機会は普段あまりないかと思いますが
お寺などでお茶を頂く機会もございますし、2020年に向けて
少し日本文化にも触れて頂きたいと思いますので
飲み方を学ぶ会を致しました

片づけが終わった後、自分の為に一服点てました・・・
お供は末富の“うすべに”ばいこうの和三盆で・・・

心休まるひとときです
o0480059014036231139.jpg

歌舞伎の前に茶道のお稽古へ!

昨夜は久しぶりに歌舞伎を楽しみました!そちらのお話は後程・・・

その前に茶道のお稽古へ・・・既に中秋は過ぎておりますが
社中の方が作られたお団子が床に飾られておりました
お軸について先生に伺ったのですが,少々私の記憶が曖昧なので今回はお許しを・・・
なんたってメモをとることは出来ませんので・・・

昨日は来月から当サロンにて始まります
テーブル茶道における注意点等を教えて頂きました
ちょうどお稽古にいらした方々も一緒にお稽古したいという事で
皆さんで久しぶりの盆略点前・・・
もう○十年振りに致しましたが、結構覚えているものですね

色々と揃えなくてはいけないものもありますが暫くは手元にある物で出来そうです

今回本当に多くの方にご興味を持って頂き嬉しい限りです
気を引き締めてまいりたいと思います

o0480085413751029532.jpg

和菓子☆雄鶏@老松

先日の添え釜でお出ししたお菓子は京都の老舗老松のお菓子でした
残念ながら私は頂くことは出来ませんでしたので
地下のお店で販売されていた和菓子を買って帰りました
(お席でお出ししていたものではございません)
雄鶏という銘のお菓子です
餡がとてもしっかりしていてとても美味しく頂きました

間もなく十五夜ですね~
今度はお団子で抹茶を頂こうかしら???

老松

夏のお茶の時間♡

数日前まで朝晩は涼しかった東京ですが
台風と共に蒸し暑さが戻ってきました・・・暑さに少々疲れておりますが
皆様ご体調を崩されていらっしゃいませんか?

さて、夏休み中お抹茶でお茶の時間を致しました~
この日は澄み渡る青空で、ひまわりが太陽に向かって元気に咲いている日でしたので
お菓子もひまわりに・・・
和菓子って季節感があって素敵なお菓子ですよね♡

この日も美味しい一服でした
DSC_5112.jpg

台子のお稽古~行之行台子~

私のお休みも今日までです・・・明日から頑張りましょう!

さて毎年この時期はお稽古が無いのですが、今年は来月の初めに
添え釜を先生が頼まれているためお稽古がありました
添え釜は御園棚を使っての立礼です・・・
しかし今回私がお稽古をお願いしましたのは台子のお稽古・・・
台子のお点前ですと時間もかかりますし、手順が複雑な事もあるので
ゆっくりと時間が取れる時にしか出来ないのです・・・
この日は朝一に伺ってお稽古をお願い致しました

まずは床の掛け軸・・・
白雲抱幽石・・・「はくうんゆうせきをいだく」と読みます
私が持っております禅語集によりますと
「深山の妙景にたとへ、仏心に至る聖者の心中の閑寂の境地」とあります
水墨画などでよく観る白い大きな雲が大きな石を包み込んでいる景色でしょうか・・・
o0480085413722299560.jpg

そして行之行台子の準備へ・・・
(備忘録として残しますので興味の無い方はスルーして下さい)
台子に釜・杓立てに差し通しの柄杓と火箸・一重口の水指・建水を飾ります
蓋置は火舎(ほや)の蓋置を使います
台子の上には黒中棗をあらかじめ飾っておきます
八卦盆に唐物茶入れをのせて運びだし棗と入れ替えます
そして天目茶碗を運びだし八卦盆に乱れ飾りをします
ここまでが前準備・・・
その後お菓子を運びだし、お点前が始まります
流石に乱れ飾りとかを写真には撮れませんので始まりの時の飾りを・・・
静寂な雰囲気の中お稽古をさせて頂きました

o0480085413722299567.jpg

さて、先にふれました添え釜なのですが、まだ詳細が分かりませんが少しだけ・・・
8月31日(水)~9月6日(火)まで
日本橋三越にて千家十職奇跡展及び新作展
が開催されます

そちらで茶道三千家(表千家・裏千家・武者小路家)が添え釜を致します
それぞれ2日間ずつ行うようで、私の先生は9月3日(土)に担当されます(裏千家です)
道具は全て十職の物を使わせて頂きお茶を点てさせて頂く予定です
詳しいことが分からずそのまま私は当日を迎えそうなので・・・><;
先生曰く、どなたでもお茶を飲むことが出来るそうですので
お時間がある方は是非足をお運びくださいませ♪
私は多分どこかにいる?と思います・・・

日本橋三越では9月に英国展も開催されます!
今年はあの方がいらっしゃる予定です♪
またお知らせして良い時が来ましたらお知らせいたしますね^^

涼しげな茶器☆

なかなか梅雨が明けない東京です・・・
旅行先は快晴で、爽やかな時間を過ごしておりましたが
東京では相変わらずジメジメですね・・・
日本の文化の中には暑ければ涼しげに・・・
寒ければ暖かに・・・といった物や言葉などが多くありますね
茶道では夏のお点前として平茶碗を使った洗い茶巾というお点前があります
水をはったお茶碗を運びだし、その水を建水に捨てる際の水の音がとても涼しげです
今年は自宅でも平茶碗を使ってお茶を飲む時間を持ちたいと思い
こちらのお茶碗を購入いたしました
水の流れがモチーフになったお茶碗です
ガラス製の物は冷茶用が多いのですが、こちらは耐熱ガラスです
DSC_4953.jpg
先日こちらを使ってお茶を点ててみました~♪何とも涼しげですよね~
DSC_5018.jpg
早く夏らしいお天気にならないかしら???

利休忌と且座之式

今日は利休忌です
お家元では最大と言われる利休忌が執り行われます
私の先生もご出席される予定だったようですが
足を痛めてしまったそうで今年は参加出来ないの・・・と仰っていました
先日の土曜日、仕事帰りに茶道のお稽古へ・・・床には利休忌を偲んでお軸が掛けられていました
床に沢山あるお花は利休忌の為では無く且座(しゃざ)之式というお稽古で活けたお花です
この日はどの時間帯もこちらのお稽古をしていたようでその分のお花が飾られていました
そのままにして偲びましょうという事でそのまま床に飾られていました
通常は1回1つの花入れに3か5種をサッと活けます
且座之式とは5人でそれぞれ役目を持って行うお茶会の事です
普通のお点前は亭主が全てを執り行いますが
且座之式は正客が香を焚き次客が花を活け三客が炭点前をします
そして半東(はんとう)は道具の準備と薄茶を点てます
東(とう・亭主)は濃茶を点てます
お点前は何とかだとしても難しいのが足運び・・・
上手くすれ違うように歩いたり・・・基本は花月と同じなのかな?
ただこの日私は東だったのでそのことでいっぱいいっぱいでした・・・
このお稽古はそれぞれの人が役割のお点前を出来ないと
このお点前は難しいな~とつくづく思いますが普段のお点前と違って楽しいです
o0480064113602748600.jpg
そろそろ炉が終わり季節が移りゆく頃になる3月は主に釣釜を使います
茶室の設えは季節と共に変わってまいります
私がサロンを季節ごとに入れ替えるのは
長く季節を感じる場に居たことが元になっているのかな~とつくづく思ったお稽古でした
炉も来月が最後の月・・・来月は透木釜がかかる予定です
透木釜については昨年の記事をご参照ください → 

抹茶~一保堂・さとりのそら~

先日点てたお抹茶は一保堂・新春抹茶~さとりのそら~でした
薄茶・濃茶どちらにでも点てられるお茶だそうです

抹茶は薄茶に向く抹茶ですと通常名前に「○○の白」と白がつきます
そして濃茶に向く抹茶ですと「○○昔」と昔がつきます

ところで一保堂の包み紙・・・
お茶(紅茶・緑茶・中国茶)に係るお仕事をされている方は
馴染み深い言葉ですよねオリジナルの文章はなかなか難しいですがね~

さて、今日は久しぶりにお菓子の教室へ行ってまいります
それでは皆様今日も一日頑張りましょう

DSC_4274.jpg


ご一緒に一服いかがでしょうか?

お天気が良い連休ですね
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて今年最初の一服を・・・
花びら餅はお正月に実家で堪能してきたので
今回は干支のお菓子で・・・三猿が勢ぞろい致しました!

お抹茶は一保堂の干支のお抹茶を・・・
そちらは後程ご紹介いたしますね

今年は茶道の事も少しずつ取り入れて行きたいのでテーマに茶道を作ってみました~

今年は一服ご一緒にいかがでしょうか?
DSC_4277.jpg

季節のお釜~透木釜~

土曜日は茶道のお稽古へ行ってきました
今月で炉のお稽古も最後・・・来月からは風炉になります
今回は今月限定で使われるお釜がかかっておりました
裏千家においてですが、透木釜(すきぎがま)がかかっておりました
普通、裏千家では3月は釣釜・4月は透木釜をかけます
*注意*表千家では逆です

透木釜がかけられる理由は・・・
4月になると気温も上昇してきて炉の火が熱く感じられるようになります
扁平な羽がある釜を使って炉の火が見えないようにする
このような意味からこの透木釜が使われます
相手を大切に思う気持ち・・・素晴らしいですよね!

さて、普通のお釜とどう違うかと申しますと
五徳が外されているので羽の部分で支えます
しかし直接羽の部分を炉壇には置かず
透木と呼ばれる拍子木のような木を置いてから釜を置きます
この時期に使える物にはお釜だけではなく
五徳の形をした蓋置もこの時だけ使えます

本来の五徳を外してあるので蓋置に五徳形を使えるという事です
退出する前に棚に飾る場合は蓋置を五徳の様にひっくり返して飾ります

昨日ご紹介した本にもあるように物や物事・習慣には
それなりの理由があって決まりごとがあったり物が作られたり・・・

私もレッスンではきちんとした理由付けをしながら
お話をするように心がけております
まだまだ学ぶことは多いですがちょっとずつご紹介出来たらな~と思います

透木釜