英国式紅茶教室 Salon de bonheur

英国式紅茶教室&マナー教室 紅茶から広がる素敵な暮らしをご提案させて頂いております
TOP ≫ CATEGORY ≫ リフォーム
CATEGORY ≫ リフォーム
       次ページ ≫

☆洗面の鏡☆

先日のリフォームで私が手配したもう1つの物は・・・
洗面に取り付ける鏡でした!
今回洗面台は台のみで鏡は無いことから、自分で手配をしました
リフォーム会社の小尾様にも少しアドバイスを頂き、アンティークショップで
探しておりましたが、理想的なサイズの物は
なかなかアンティークでは見つかりませんでした

そこでサイズオーダーを出来るお店を探したところ
こちらのショップが・・・
そこでまた小尾様にフレームのデザインと大きさをご相談させてもらって
こちらに決めました→ アンティークミラー.COM

鏡にはフックと直貼りとあり、私は直貼りを選びました
直貼りは今後鏡を変更したい時にはお勧めではございませんが
私はまず変えることはないかな~と思いそちらを選びました
また面取り加工もしてもらって高級感を出しました☆

価格もオーダーにしてはリーズナブルでとことん相談してから
決定いたしました♪

皆様のご参考になったらと思います^^

スポンサーサイト
リフォーム | Comments (0) | Trackbacks (-)

☆契約後に手配したもの☆

昨日の続きです・・・・

リフォームの契約をした時に壁紙や扉・便器等を正式に発注いたしました

壁紙はとってもとっても悩んだのですが素敵な1枚を選びました
ダマスク&アーン柄の壁紙を腰上の部分に・・・
そして腰下の部分にはピンクベージュの無地を・・・
柄の壁紙を選んだ時,小尾様から“選ばれると思いました!”
仰っていただきました
小尾様も“とっても素敵になると思います!私も好きな組み合わせです!”と
太鼓判を押して頂き決定いたしました
ピンク系統の壁になったので、扉もイングリッシュローズに決定!
そして洗面の壁紙はお手洗いの腰下の物を一色使いで・・・
扉も同じイングリッシュローズ色に致しました

壁紙を選ぶ際、お手洗いも洗面も水回りなので防カビかどうか?や
耐水がどうか?等考慮しながら選びました
今回選んだのはビニール系統のクロスではございませんが
ある程度までの耐水は大丈夫とのことだったのでそちらを選びました☆

とても悩んだのが洗面ボウル・・・本当はイギリス製の物が
とってもとっても素敵だったのですが、どうしても予算に合わず・・・
小尾様からのアドバイスで輸入住宅で人気が高い洗面ボウルに決定致しました
水栓金具もそのボウルに合うタイプを選びました

洗面台のトップ部分は人工大理石でマーブル柄に・・・
こちらも4種類ほどある中から選ばせて頂きました・・・
デュポン製だったと思います

そして便器&便座についてはこちらもかなり悩み・・・
それ程広くないお手洗いなので既存の物よりは小さくしたかったのですが
手洗い付きでないと別途手洗い場所が確保出来ないので
手洗い付きで出来るだけ小さい物を探して頂きました
全体の大きさは以前の物と変わりないのですが
手洗いのタンクなどが薄くなっているので何となく全体的に
小さく感じます

他には取っ手の部分はイギリス製のジョージアン・・・
そして引き出しの取っ手は私の方でアンティークショップにて
購入してまいりました
そして洗面に取り付ける鏡は、オーダー会社のHPを
小尾様に見て頂きまして様式的に合う物を伺い私の方で発注致しました!

これらのことが決まり、製造に取り掛かって頂き
いよいよ当日を迎えることとなったのです・・・

昨日のレッスンの際、生徒様からも“素敵です!いつまでも居たくなります”
嬉しい事を言って頂きました♡
“リフォームで運気も上がりそうですよね~”とも・・・☆

皆様にも少しでも心地よいと思って頂けるサロン作り・・・
始まったばかりですが、取り敢えず今回のリフォームはこちらにて終了です
鏡などのお店は後日ご紹介いたしますね♪

DSC_3257.jpg




リフォーム | Comments (0) | Trackbacks (-)

☆リフォーム施工会社様へ伺った後は・・・☆

リフォーム会社・コッツワールドのショールームへ伺ってから
もうリフォーム熱が更に強くなりお手洗いも出来たらな~と
思うようになりました
そこで今度は便座などをするとどうかな~と思い再々見積を・・・
予算以内でなんとか両方出来そうでしたのでお願いすることとなりました

そしていよいよそれぞれのパーツを決めです
まずはドアの色と壁紙・洗面台の台を・・・
ドアは洗面とお手洗いを一緒にするか別にするか?
壁紙はかなり多くの中から選ばなくてはいけなかったので
ちょっと大変でした・・・でも多くの可能性があるので見本でお借りした
ドアを壁紙の見本と合わせて頑張って決めました
洗面台の上の台も扉と合わせてどのように見えるかで決めました

このような取り決めをする時は日中と夜と両方の時間帯で
どのように見えるか?試してみると良いですよ~♪

そしていよいよ契約ですto be continued・・・
o0480064013335656612.jpg


リフォーム | Comments (0) | Trackbacks (-)

☆リフォーム施工会社様のご紹介&ショールームへ♪☆

今日はリフォーム施工会社様についてご紹介をさせて頂きます
先日もちらっと触れさせて頂きましたが、
英国住宅に魅せられての著者である・小尾様にお願いいたしました
小尾様の会社・コッツワールドは英国建築専門の施工会社です

以前より雑誌などでその素敵な施工例は沢山拝見していたのですが
何と言っても小さな小さな何でもないサロンのマンション・・・
お問い合わせするのも気が引けていたのですが
やはりお願いするのであれば専門の方へ・・・と思いまして
昨年の秋に資料請求をさせて頂きました
ただ私自身の色々な事との関係で
見積をお願いしたのは今年の5月でした
直ぐに見に来て下さってリフォームの可能性&出来上がり雰囲気などを
説明して下さいました
当初は洗面だけだったのですが、先日お話したようにお手洗いも・・・となり
実際に洗面台などを見にショールームへ伺いました~♪
ショールームがあまりにも素敵なので、部屋もやりたいな~ナンテ!思ったり・・・
色々と脱線(笑)しながら打ち合わせを・・・・
やはり現物を実際に見るとイメージが出来ますので
ショールームへ伺ったことは正解でした
これからリフォームや新築などを考えている方は是非ショールームへ
足を運んでみて下さいね^^

そしてそこで1回目に頂いた見積を元に少し調整を・・・
(この時はまだ洗面だけでした)
再見積を頂くことをお約束してこの時は帰宅しました~
ところがその後・・・・(長くなりますので次回に

さて、明日はBasic Class第3回目のレッスンです
ご参加の皆様気を付けてお越し下さいませ~♪

生徒様への初のお披露目・・・楽しみです^^
DSC_3167.jpg


リフォーム | Comments (0) | Trackbacks (-)

☆リフォーム最終日☆Part2

昨夜台風が上陸し、東京も夜中に強く雨が降っておりました
進路にあたる地域の方は大丈夫でしたでしょうか?
まだまだ影響が出そうですので無理な外出などせず
今日はくれぐれもお気を付け下さいね!

さて、リフォームご報告の続きです・・・
今回リフォームをしようと思ったきっかけは以前にも書いておりますが
洗面ボウルにヒビが入り、それが次第に大きくなってきてしまったので
当初は洗面だけリフォームをしようと思いました
ただ折角水回りをするので別々にするよりは一緒に行った方が
費用的に良いのではないか?
と思ってお手洗いも一緒にすることにしました
(例えば水道を止めるので水道担当の方がいらっしゃるのですが
別々に行えば2回分のお支払いとなります!
それをまとめれば・・・ということになります)

Beforeをお見せしたほうが分かりやすいかと思うのですが
そちらはリフォーム会社の方をご紹介する時に
一緒にご紹介いたしますね!

洗面台は扉の色や配置・台・洗面ボウル・水栓などは
選ばせていただきました
扉の色は当初お手洗いと別にしようと思いましたが
壁紙を同じ無地にしたので同じ色にしました
台の方はマーブル柄で・・・
そして洗面ボウルは本当はイギリス製のものが良かったのですが
今回お手洗いをすることになったので、少し安めのアメリカ製のものを・・・
水栓も同じメーカーで☆
そして引き出しの取ってはイギリス製の物をアンティークショップにて購入しました
また鏡は洗面台に対してバランスを考え、オーダーで作っていただきました

勿論これらを決めるのには私一人では無理で、リフォーム会社のアドバイスを
頂き相談しながら決めていきました♪

それでは完成形をお見せしますね~♪ジャーン☆
リフォーム3

いかがですか~私帰宅して洗面の扉を開けるまで
まるで恋人と再会する時の様にドキドキしてしまって(笑)
なかなか扉を開けられなかったのです^^;
でも開けたらこんなに素敵な空間になっていて♡
もうもったいなくて触れない~って感じです♪

次回はそれぞれを少し詳しくご紹介いたしますね!



リフォーム | Comments (0) | Trackbacks (-)