英国式紅茶教室 Salon de bonheur

英国式紅茶教室&マナー教室 紅茶から広がる素敵な暮らしをご提案させて頂いております
TOP ≫ CATEGORY ≫ 紅茶教室Basic/趣味Ⅰ
CATEGORY ≫ 紅茶教室Basic/趣味Ⅰ

〔二十四節気〕春分&★趣味コースⅠ★第6目:ティパーティー編

おはようございます

今日は二十四節気・春分です
またお彼岸のお中日でもございますので、私はこれからお墓参りに行ってまいります

さて、趣味コースⅠのティパーティ編です
初めにサンドイッチとスリーティアスタンドにケーキ・焼菓子をのせてお出ししました
スリーティアスタンドにのせたケーキは田園調布・レピドールのフルーツタルト
焼菓子はフィナンシェ・ハイデサンドを盛り付けました
サンドイッチと焼菓子・スコーンは作りました

o1080094814375209153.jpg

o1044108014375209125.jpg

o0769108014375209117.jpg

そして頃合いを見て、温めたスコーンをお出ししました
ビスケットウォーマーに盛り付けたスコーンにテンションが上がりますね~
ビスケットウォーマーの使い方についても、実際に文献をお見せしながら
ご説明させて頂きました

o0918108014375209136.jpg

合わせましたお茶は、最初はアフタヌーンティ発祥の地・ウォーバンアビーの
ティルームで提供されているSUKI TEAのウォーバンアビーブレンド
お出ししました
こちらの紅茶についてはこちらにてご紹介しております→ 

そしてスコーンの時にお出ししましたのはダージリンオータムナル・シーヨック茶園
お出ししました

ご参加下さいましたメロディ様がとても素敵にご紹介して下さいました
来月から趣味コースⅡへお進みなります
これからもどうぞよろしくお願い致します♪
スポンサーサイト
紅茶教室Basic/趣味Ⅰ | Comments (-) | Trackbacks (-)

★趣味コースⅠ★第6目:レクチャー編

おはようございます

先日の日曜日は趣味コースⅠの最後のレッスンでした
この日のカリキュラムはアフタヌーンティについて&ティパーティーでした

まずはレクチャーから・・・
アフタヌーンティの始まり・自宅にて開催する場合に準備する物やティフーズ
そしてティマナーについてのレクチャーでした
先月フィリップ先生がなさったアフタヌーンティマナーに沿って説明しております

マナーは本来相手や同席している方を不快にさせないために存在致します
かと言って、“こうでなければならない!”という物ではございません
臨機応変な対応を求められることもございますので、例えなどをお話しながら
レクチャー致しました

またテーブルに食器類をセッティングする方法も説明いたしました
この点はテーブルコーディネートの観点からもお話しております

また私が経験してまいりましたイギリスのホテルやマナーハウス
ティルーム等のアフタヌーンティについては写真をご覧頂きながら説明いたしました

しっかりと学んでいただいた後はティパーティーへと進みます♡
o1080083314375209110.jpg


紅茶教室Basic/趣味Ⅰ | Comments (-) | Trackbacks (-)

明日お待ちしております♪

おはようございます

明日は趣味コースⅠ・第6回目最後のレッスン
アフタヌーンティについて&ティパーティーです
昨年10月からスタート致しました趣味コースⅠですが
あっという間に最終回のレッスンです

ご参加のみなさま気を付けてお越し下さいませ
Basic5.jpg

紅茶教室Basic/趣味Ⅰ | Comments (-) | Trackbacks (-)

★趣味コースⅠ★第5回目:ティタイム編

おはようございます

フィリップ先生のイベントもいよいよ明日スタートとなります
今日は仕事帰りに最後の打ち合わせをして参ります

さて、日曜日のレッスンティタイム♡です
この日は生徒様のお時間があまりございませんでしたので
少々バタバタなティタイムとなってしまいました・・・

ヴァレンタイン後でしたので可愛らしいお菓子をお出ししました
ガトーショコラ・チョコ・ハートのあられをお出ししました
チョコレートが多かったので紅茶はアッサムに致しました

早いもので趣味コースⅠも次回が最終回です
来月もまた元気にお目にかかりましょう♪

o1080101614359145803.jpg
紅茶教室Basic/趣味Ⅰ | Comments (-) | Trackbacks (-)

★趣味コースⅠ★第5回目:レクチャー編

こんにちは

昨日は思ったより寒い一日でしたね・・・
今日は日差しがあり当たっていると暖かいですが
まだまだ朝晩は寒いので気を付けてまいりましょう

さてそんな昨日は趣味コースⅠ・第5回目 紅茶の歴史のレッスンでした
お時間に制限があるとのことでしたので
かなり飛ばして喋りましたが、お伝えしたいことは多く・・・
ティタイムが短くなってしまいました

歴史は眠くもなってしまいますので細かい事よりも
中国・日本・ヨーロッパ・イギリスへとお茶を飲む習慣が広がった
全体の流れが分かって頂けたら嬉しいです

ウェルカムのテーブルはこのような感じで
o1080100314357939620.jpg

ティタイムへと続きます・・・
紅茶教室Basic/趣味Ⅰ | Comments (-) | Trackbacks (-)