英国式紅茶教室 Salon de bonheur

英国式紅茶教室&マナー教室 紅茶から広がる素敵な暮らしをご提案させて頂いております
TOP ≫ CATEGORY ≫ レッスンシステムについて
CATEGORY ≫ レッスンシステムについて

今年の目標の一つとしてぜひ♬4月からのレッスンスタイルについて

おはようございます

皆様お正月はゆっくりされましたか?
私は実家でゆっくりと過ごしておりました
そして今日からお仕事の方も多いのではないでしょうか?
私も本日よりOL業がスタートいたします

さて皆様は何か今年の目標はお決めになりましたか?
皆様の今年の目標の一つに当サロンのレッスンをご検討いただけましたら大変うれしいです

4月からのレッスンスタイルについてご紹介させていただきます
コースは趣味コースと・Tea Life Adviser🄬コースに分かれます

【レッスンの進め方並びにレッスン費について】
趣味コースご希望の方は趣味コースカリキュラムⅠから順に進んで頂きます
<趣味コースⅠ/チケット制>
第1回目は、【美味しい紅茶の淹れ方】を受講して頂き
その後ご希望のレッスンを予約することが可能です

趣味コースⅠのカリキュラムを5レッスン以上受講された方が趣味コースⅡに進むことが可能です
その後趣味コースⅡのカリキュラムを4レッスン以上受講された方は
趣味コースⅢに進むことが可能です

趣味コースⅠは現在のBasic Classとほぼ同様のカリキュラムで
趣味コースⅡは現在のStep up Classとほぼ同様のカリキュラムです
趣味コースⅢは現在のBrush up Lessonとほぼ同様のカリキュラムです

趣味コースⅠとⅡについては共通のチケットを事前にご購入いただきます
*4枚綴り:20,000円で有効期間は1回目に使用した日より6か月です
他に8枚綴りがございます

*期限が過ぎたものは一切使えませんので有効期限をご確認ください
*チケットはいかなる理由でも払い戻しは出来ませんのでご注意下さい

明日は趣味コースのカリキュラムについてご紹介いたします
ご興味を持ってくださった方はぜひこちらからお問い合わせ下さいませ

o0300020314018490710.jpg
スポンサーサイト
レッスンシステムについて | Comments (-) | Trackbacks (-)

『レッスンについて』新年度(2018年度)のレッスンシステム変更について

おはようございます

来年度のレッスンについてご質問がございましたので
お知らせさせていただきます

今までサロンのレッスンは
Basic Class・Step up Class・Cetificate Classのレッスンと
1年に何度か開催する1Day Lessonがございました
通常のレギュラークラスはBasic Classから始めていただいて
希望される方はStep up Class・Certificate Classへとお進みいただいておりました

またレッスン日についてはこちらで指定したレッスン日に開催しておりました

しかしながら、なかなか固定の日にちを数か月先まで決めることが
難しい方もいらっしゃり、残念ながら御目文字がかなわない方も
多くいらっしゃいました

来年の1月にサロンをオープンして10年目を迎えることを境に
システムを大きく変更し、より通いやすいスタイルにしていこうと思っております

そこで、コースを趣味コースTea Life Adviser®取得コースとすることと致しました

趣味コース
いくつかあるカリキュラムの中からお好きなレッスンを受講するスタイル
毎月スケジュールの中から(土・日・祝)参加できる日を選んで頂くスタイルです
もちろん全てのレッスンを受講していただいても構いません

Tea Life Adveiser®コース
今までのBasic・Step up・Certificateの内容が網羅されていコース
こちらに関しては開催日(土・日・祝)を予め決めて募集するスタイルです
また今まで同様に1Day Lessonは開催をしてまいります

現在体験レッスンは行っておりませんが、11月にご入会希望の方向けの
説明を兼ねたお茶会を行う予定です

また12月にはクリスマスレッスンも開催する予定です
そちらにご参加されますと特典もご用意いたします
是非ご検討いただけます方はこちらへのご参加をお勧めいたします

このようなスタイルに変更をしてまいりますので、ご興味を持って下さった方は
是非こちらのContact欄より資料請求をお待ちしております🎶
どんな些細なご質問でも構いませんので、お気軽にお問い合わせ下さいませ

DSCN0226.jpg
レッスンシステムについて | Comments (-) | Trackbacks (-)

新年度に向けての新しい取り組み☆

今日から新しい年度が始まりますね
新入社員の方、新入生の方皆様おめでとうございます
フレッシュ感が一杯の4月がスタートですね
私も気持ちを新たにしてスタートしていきたい思います

さて、以前より4月から新しいクラスがスタートするとお話をしておりましたが
今日はそのことについてお話したいと思います

私が紅茶教室をオープンしてから
度々お問い合わせを頂いていたのが
レッスン受講後に修了証が取得できるかどうか
といったご質問を度々頂いておりました

オープン当初は私自身インストラクターになったばかりで
とてもお出しする自信はなくお断りしておりました
また、イギリスを始めとする、紅茶が身近な国に駐在されている方も多く
特に紅茶教室には資格が不要なので
その点からもお断りしておりました

しかし最近またお問い合わせも増えてきていることと
私自身紅茶教室も8年目となりましたので
そろそろお出ししても良いかな?と考えるようになりました

ただ私が今まで取得してきた修了証への考えは
資格と言うよりも与えられたカリキュラムを
充分理解し習得した時に受け取れたもの
という位置づけをしております

ですので、今回私がお出しする物も
資格と言う意味よりも、これだけのカリキュラムを
充分理解し他の方への伝授も出来るレベルに達した

という意味でお出しすることと致しました
<注意>これはSalon de bonheur独自のものであって
なんら日本紅茶協会とは関係はございません


そしてせっかく修了証をお出しするので
名称を付けたいと思い、これに関しては現在登録申請中です
名称の意味合いとしてはBasic・Step up クラスにて紅茶の基礎から
紅茶から広がる日常への豊かさまでを学んでいただきました
そこに再度紅茶を奥深くまで学んでいただくので
これらを総合した名称としております
(登録に4ヶ月位かかると言われており昨年末に出願しておりますが
まだ許可がおりておりません
許可がおりましたらHPなどに掲載いたします)

そこで修了証をお出しする為の
Certificateコースを今月より新設致します

これはBasic Class→Step up Class受講修了者対象で
紅茶に関する部分のみをかなり濃厚なカリキュラムで再度勉強をして頂きます
きっとこの内容をBasicに組み込んだら
皆さん紅茶が嫌いになるかも???しれないので
やはり学びたい方のみの講座かな?と思っております

今期は日曜日と火曜日と参加者の方がいらっしゃいますので
予定通り開講を致します(次回は来年の予定です)

詳しいご案内&修了証のサンプルは名称登録が済みましたら
HPをリニューアルしてご紹介する予定です
またその時にはお知らせいたしますね!

さて、4月スタートです
ぴょん!!と飛び跳ねる気分で足元軽く行きましょう

DSC_1552.jpg

☆Advanced Classについて☆

先日ご紹介いたしましたStep up Classを修了して頂きますと
Advanced Calssへとお進み頂くことが出来ます

こちらのクラスではティータイムをより一層愉しんで頂けるように
食器・カトラリー・リネンなどについて学んで頂きます


第1回目 ティータイムを彩る食器について
実際に食器やカタログをご覧いただきながらご説明致します
o0400026610806966894.jpg


第2回目 ワインについて(テイスティング含)
外部講師(ワインエキスパート)の方によりワイン講座です
o0279040010914176748.jpg


第3回目 カトラリー・銀器について
実際に手にとって頂いて銀器の素晴らしさを感じて頂きます
o0400049911613788277.jpg


第4回目 リネンについて
アンティークリネンをご覧いただきながらお話をさせて頂きます
o0300040011216588022.jpg

☆Step up Classについて☆

先日ご紹介いたしましたBasic Classを修了して頂きますと、Step up Calssへとお進み頂くことが出来ます


こちらのクラスでは紅茶の産地・イギリスにおけるティータイムについて実習を交えながら、より詳しく学んでまいります

<レッスン内容>
第1回目 産地毎の紅茶についてⅠ
ティテイスティング
<インド・インドネシア>
o0300035210754477998.jpg

第2回目 産地毎の紅茶についてⅡ
ティテイスティング
<スリランカ・中国・ケニア>
o0400030010804725545.jpg

第3回目 イギリスのティータイムにつてⅠ
アーリーモーニングティ
ブレックファストティ
イレブンジズ
*ブレックファストを召し上がって頂きます
o0300040010871131482.jpg

第4回目 イギリスのティータイムについてⅡ
アフタヌーンティ
ハイティ
アフターディナーティ
*ハイティを召し上がって頂きます
t02200293_0300040010911884442.jpg