英国式紅茶教室 Salon de bonheur

英国式紅茶教室&マナー教室 紅茶から広がる素敵な暮らしをご提案させて頂いております
TOP ≫ CATEGORY ≫ アンティーク・茶道具
CATEGORY ≫ アンティーク・茶道具
       次ページ ≫

日本橋三越英国展で蘇ったアンティーク☆

おはようございます

昨日はFirst Step Lessonを午前・午後と開催いたしました
お越しくださいました皆様有難うございました
こちらのご報告は後程・・・

ブログも書きたいことが沢山あるのですが、明日が最終日の日本橋三越英国展で
蘇ったアンティークをご紹介させて下さい☆
その蘇ったアンティークは、ツインのジャムディッシュ・・・

2010年6月のレッスンで使った後の片づけの際、誤って1個割ってしまったのです
幸いにもきれいに底が抜けたような形で割れたので、接着剤でつけてはいたのですが
直接食べ物を入れることが出来なかったので、ずっと探していました~

しかしこのヴィクトリアンディッシュ、似ていても微妙に大きさが違うのです
ですのでなかなか合うものがなく、9年探していました~

そうしましたら先日ケイティー恩田先生のお店でウィローの額を見つけたあと
ふと目線の先に・・・


でも微妙に大きさが違うので、サイズを測っていったん帰宅・・・
サイズを先生にご連絡したところ、商品をお取り置きしてくださるとのことで
Part2の初日に私が持っているものを持参して伺いました~♪

そうしましたら確かに微妙でしたが、使用するには全く問題がなく
9年間ずっと使えなかったのですが、使えるように蘇りました~

これからのレッスンで活躍しそうです

o1080144014587431085.jpg

今日はこれから趣味コースⅡのレッスンです
気を付けてお越しくださいませ☆
アンティーク・茶道具 | Comments (-) | Trackbacks (-)

テーブルウェアフェスティバルでの購入品Part2

おはようございます

皆様3連休はいかがお過ごしでしたか?
サロン地方はお天気があまり良くなく、また寒い毎日でした
私も昨日は少し風邪の前触れのような感じでしたので、早めに休みました

さて、テーブルウェアフェスティバルで購入したもう一つのお品・・・
それは私が絵付けを始めるきっかけとなった素敵な食器です☆
2年前にケーキプレートを1枚購入したのですが、ティカップが欲しくて・・・

真っ先にアンティークショップへ向かいました♡
それはロイヤルコペンハーゲン・ヘンリエッテです
小花のブーケが沢山描かれ、金彩も贅沢に使われております

既に作られておりませんので、今はアンティークショップでたまに見つかるぐらいです・・・
5客位ございましたので、カップとソーサーと絵柄をじっくり見て購入いたしました

o1080102114354503288.jpg

o1080085114354503307.jpg

ケーキプレートと♪
o0974108014354503319.jpg

絵付けを習い始めて最初の作品展で、食器は違いますし、お花の数も少なくですが
このヘンリエッテに似せて作りました

実は病気になる前に絵付けの作品展を控えてていて、この食器の白磁に
ヘンリエッテを描こうと思っておりました・・・
残念ながらお稽古へ行けなくなったので今も白磁のまま持っております
いつか、調子が良くなったら描きたいな~なんて思ってしまいますね^^

アンティーク・茶道具 | Comments (-) | Trackbacks (-)

久しぶりにアンティークを♪

おはようございます

昨日は暖かかったですが週末にはまた寒くなりますね・・・
まだまだ風邪が流行っているようですから気を付けてまいりましょう

さて、久しぶりにアンティークの銀器を購入しました
数年前より欲しいと思っていて、掲載されているサイトを眺めておりました
お値段も少し張りますのでずっと悩んでおりましたが
お正月の割引がございまして問い合わせ致しまして購入を決意いたしました

その銀器は・・・スターリングルシルバーのケーキバスケットです☆
o0926108014351633246.jpg

1905年製・・・
オーバルシェイプのバスケットタイプ・・・ひらひらとした縁取り・透かし模様が美しいですね~

o0688108014351633239.jpg

o0607108014351633253.jpg

美味しいお菓子を作って早くテーブルにお出ししたいな~と思います
アンティーク・茶道具 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ティファニーのマグカップ☆

おはようございます
三連休を皆様いかがお過ごしになりましたか?
初日は初雪を観測した東京でしたが2日目・3日目は穏やかでした
昨日はずっと行ってみたかった場所へ行ってまいりましたので、また後日ご紹介させて下さい

さて年末の片付けの際久しぶりに見つかった物♪
それはティファニーのマグカップでした♡

多分ティファニーと言うと、左上のティファニーブルー&白いリボンを想像される方が
多いと思いますが、右上のマグカップもティファニーで販売されていたものです
私が初めてハワイへ行った時、シェラトンモアナサーフライダーにテナントとして入っていた
ティファニーで購入しました
ナント日本製なのですよ~♪
でもその当時日本では売っていなかったのです^^
ハワイからはるばる持ち帰りました~

最近はティファニーブルーの方を使っておりましたが
久しぶりにこちらを出して気分を変えてみようと思います☆

tiffany.jpg
アンティーク・茶道具 | Comments (-) | Trackbacks (-)

KENT STOREのご紹介♪

昨夜は何とかお月様を観ることが出来ました
皆様の所はいかがでしたか?

さて、今度のイベントでお借りするKENT STOREの店内を少しご紹介いたします
静岡にメンテナンスと在庫保管用の大きな工場があるそうで
目黒の店舗にはその一部が飾られています

お値段もとてもお手頃な物が多いような気が致します
1階は洋書だったり、ここにしかないインテリア雑貨
また建具やワックスなどが販売されていました

2階には沢山のチェアやテーブル類が展示されていました
材質的にはオークが多かったです
o1080080914270211856.jpg

o0809108014270211860.jpg

3階はキャビネットはチェスト・ソファなどが展示されていました
材質的にはマホガニーが多い気が致しました
o1080080914270211854.jpg

o0809108014270211852.jpg

o0809108014270211850.jpg

見ておりますとついつい欲しくなってしまいますね~
アンティーク・茶道具 | Comments (-) | Trackbacks (-)

今年の冬用に???日本橋三越で購入したもの♪

おはようございます
昨夜は雨が強く降った東京です・・・私も駅からなかなか帰れませんでした
実は昨日友人と出かけた先で、とても間抜けな事を致しまして
左半身打撲いたしました
夜には色が変わってきたところもあったり、痛みが出てきたところもありました
全く何をやってるんだ!!と久しぶりに情けなくなりました・・・

また直ぐに連休になりますのでゆっくりと過ごしたいと思います☆

さて、英国展初日に購入して一昨日持って帰ってきた物をご紹介させて下さい
サロンは紅茶教室ですが、今回購入してきた物はこちら↓↓
P1030441.jpg
コープランドスポードのモカセットです
大体1920年頃の物ですが、欠けているところや貫入なども無くベストな状態です
何故モカセットを購入したかと申しますと、気は早いですが今年のクリスマスのテーマが
ブルーイタリアンで過ごすイギリスのクリスマスでして・・・
こちらは最初に使いたいと思っております

クリスマスレッスンは今月下旬ごろにお知らせいたしますので
ブログをチェックして下さいね☆


そんなことで、こちらをケイティー恩田先生のショップにて購入いたしました

P1030446.jpg

ミニのミルクジャグがとても可愛い♡
P1030443.jpg

ソーサーも中心のくぼみがないので、普通のお皿としても利用できます♪
P1030444.jpg

是非実物を観にいらして下さいね☆

さて今日はこれからボランティア講習・最終日に行ってまいります
またこちらのこともご紹介させて下さいね
アンティーク・茶道具 | Comments (-) | Trackbacks (-)

グレープシーザーズを使って♪

おはようございます

昨日はCertificate Class第5回目のレッスンを開催致しました
最終日は試験とセミナーでした
こちらについては、またご報告させて頂きます

さて、今旬の果物と言いましたら葡萄ですよね~
私一人ですと多くの種類を取り寄せられないので、実家と分け合って♪
今回届いたのはナガノパーブル
グレープシザーズを使って房を切って新鮮なうちに頂きましょう♪

巨峰は実家で頂いてきたので、残るはシャインマスカット
早く届かないかな~

P1030411.jpg

今日はこれからボランティア講座へ行ってきます
終わりましたら英国展でやっとアフタヌーンティを頂いてまいります♪
よかったらお付き合いくださいませ☆
アンティーク・茶道具 | Comments (-) | Trackbacks (-)

プレゼントの中身は?

こんばんは

今日はとても爽やかなお天気でしたね
ただ大気が不安定のようですから、皆様くれぐれもお気を付け下さいませ

さて、先日のプレゼントの中身は???
ヘレンド・シノワズリシリーズであるポワッソンのラージカップでした

ある程度お花のカップは揃いましたので、そろそろシノワズリへ路線変更?しても
よいかな~と思いまして、まずはパターンが沢山あるこちらから♪
マンダリン(おじさん)が何とも言えない表情ですね~^^

1客ずつ揃えられるよう、体調に気を付けて過ごしていきたいと思います☆

ポワッソン
アンティーク・茶道具 | Comments (-) | Trackbacks (-)

☆アンティーク☆Victorian Glass

おはようございます
台風が気になる3連休となりましたね・・・
明日はCertificate Class5回目のレッスン&試験です
台風の進路状況では延期しようと思っており、生徒様にもご連絡してございます
安全が第一でございますので、ご遠慮せずご判断下さいませ

さて英国展も残り僅かとなりました・・・
実は先日の日曜日より体調を崩し、火曜日からは熱が出たり下がったり・・・
レッスンを控えておりますので、英国展の後半はまだ行ってないのです
と申しますか、多分もう行けないと思います・・・

その日曜は父と祖母の法事があり、前日には九州と四国から叔母や従姉が
出て来てくれました
法事は神道と仏教と別々なので少々長い法事となりました
朝は調子が良かったのですが法要が済んだ後、食事をする場で倒れました・・・
最近何だか弱いな~と思う今日この頃です

でももう体調も安定してきましたので大丈夫です

さて、前置きが長くなりましたが、最初に行った英国展で購入した物のご紹介です
葉山・ケイティー恩田先生のお店で購入しました
6月のイギリス旅行の際にも購入したいと思っていたVictorian Glassです
でもズッシリと重くって、買うのを諦めていましたが、今回素敵な商品と出会いましたので
購入してきました

一つは小さめのケーキスタンドです
そしてもう一つはボンボンディッシュです

こちらのボンボンディッシュはMatthew Turnbull社製で製造が1893年10月4日だそうです
シルバーや陶磁器などは年代を調べる本がございますが
Victroan Glassも番号が書かれているもは年号を調べることが出来るそうです
それでこちらは調べると1893年製ということになるそうです
既に120年以上過ぎているVictroan Glass・・・全く掛けも無く大きさも丁度良くて・・・
とても良いお買い物ができました

まだちょっと欲しい物もございましたが、また次の出会いを楽しみにしたいと思います♪
ヴィクトリアンガラス
アンティーク・茶道具 | Comments (-) | Trackbacks (-)

☆アンティーク☆シュガーニッパー

おはようございます

今日はこちらのアンティークをご紹介いたします
1770年代のスターリングシルバーでシュガーニッパーです
名前の通りお砂糖を挟むものです

その時代お砂糖は銀と同等の価値があり、使うことが出来るのも
上流階級の一部の方だけでした
その方々の優雅なティタイムでこちらは使われたのでしょうね~

なぜお砂糖を摘まむの?と思いますよね・・・
日本ですとサラサラのお砂糖が主流ですからね~
そんなことを、レッスンのStep up Class銀器・カトラリーの回にお話ししております♪

それにしても、今から240年以上も前に使われていたこちら・・・
銀の重みもずっしりとあり、何も不具合なく使うことが出来ることに感動しております☆
その当時どのような身分の方どのようなシーンでお使いになったことなど・・・・
そんなことを想像出来ることもアンティークを使う上での楽しみです

生徒の皆様是非本物をご覧くださいね

シュガーニッパ
アンティーク・茶道具 | Comments (-) | Trackbacks (-)

旬の果物と♡グレープシザーズ

こんにちは

私自身もまだ夏休み気分が抜けていないようで、ゆっくりと過ごしている日曜日です・・・
明日からは気を引き締めていかないと!!

さて秋に向かって沢山の美味しい果物が並んでいますね~

フルーツはその昔贅沢な食べ物とされ、食べることが出来たのは
上流階級のほんの一部の人だけだったと言われております
それらを食べれるということは富の象徴であり、憧れの食べ物でした
イギリスで産業革命が起きた後、富を得た中産階級の方々はこぞって貴族の真似をするようになり
シルバー類も沢山作られるようになったと言われております
グレープだってこんな素敵なグレープシザーズでカットしていたそうですよ♪

ちょっとだけ優雅な日曜日を過ごしております♪

Tea Life Adviser®の皆様へ・・・
本日お申込開始でございます


アンティーク・茶道具 | Comments (-) | Trackbacks (-)

今年も記念として♡

おはようございます
急に暑くなってきて身体が少し追いつかない私ですが、皆様は大丈夫でしょうか?

さて少し前にまた一つ歳を重ねました・・・
もうお祝いとかをする歳ではございませんので、静かにその日を迎える・・・といった感じです
しかしそれでも何か記念として欲しいな~と思いましてこちらを♪

昨年はティカップのみ購入したので今年はプレートを購入しました
ガーラントがとても素敵で見ているだけで心が躍ります
随分食器も集まって嬉しいけれどそろそろ収納が^^;
でもまた何か記念になる時が来ましたら欲しいな~と思います

P1010216.jpg

今日もポチッとよろしくお願い致します♡

☆アンティーク☆ネストテーブル

おはようございます

数年に渡って探しておりました家具が今年初めに見つかり
イギリスより到着を待ってサロンに届きました
なかなかサロンの部屋の広さだったり、他の家具とのバランスだったりで
思った物との出会いがなかなかございませんでしたがやっと見つかりました

イギリスのアンティークの定義で申しますとこちらはヴィンテージになるでしょうか・・・
時代は1950年頃のマホガニーで作られたネストテーブルです
入れ子になっているテーブルで、3つに分かれます
トップの部分はガラスになっておりますので、物を置くのも安心です
また一番大きいテーブルの天板の部分にはインレイが施されております
お店の方からも、とても綺麗な状態でも素敵です☆とお勧め頂きました

先日のイベントに間に合ってホッとしております♪
これでソファ席も有効に使えます^^

さて、いよいよ明日から今期のBasic Classがスタート致します
13時スタートで5分前より入室可能となっております
皆様とお目にかかれますことを楽しみにお待ちしております♪



今日もポチっとお願い致します♡

先日出会ったものは?

昨日は蒸し暑かったですね・・・
気温差が大きくてなんだか疲れます・・・
皆様くれぐれも御自愛下さいませ

さて、先日出会ったアンティーク(正式にはヴィンテージになりますが)ですが
実はトレイだったのです☆
ギャラリートレイが以前から欲しいな~と思っていたのですが
見かけるのは楕円形か円形の物が多くて、何となく決断が出来なかったのです!
しかしながら、今回出会いました物は長方形・・・おまけにとっ手が付いていて
底にはボール&クロウの足がついております

ティセットをのせるだけでは無く、ティパーティなどの時にはサンドイッチやお菓子をのせて
お出ししても良いかな?と思っております
現在は写真の方jに茶葉の缶を飾っております♪

大きさも丁度良く、気軽に使えるものと出会えて良かったな~と思います☆

それにしても紅茶缶・・・沢山あるんですよね~いつかサロンに飾ることが出来たらな?
と思っております♡
Try.jpg



アンティークは出会いだと思うとついつい・・・(笑)

昨日は久しぶりのお天気で気持ちが良かったですね
やっぱり太陽の光は元気にしてくれます

さて英国展で見つけて素敵な物をご紹介いたします♪
さてこちらは何でしょうか???(毎回クイズ形式ですみません・・・)
正解は後程~
DSC_5226.jpg

さて、明日もクリームティを愉しむ会を開催いたします
昨日も皆さんに喜んで頂けました
明日も喜んで頂けるように頑張ります
ご参加の皆様気を付けてお越し下さいませ♪

HerendのPaper Napkin💛

けっこうPaper Napkinが好きで海外では必ず買ってきます
以前クラブヘレンドジャパンではお買い物をすると
色々なGoodsを下さっていました
今はポイント制になってしまいました・・・
頂いていたGoodsの一つがPaper Napkinでした
左上が頂いたもの・・・右下は昨年ヘレンドの工場で購入してきたものです

以前は日本のデパートなどの売り場でも左上の物が
販売されていましたが、先日日本橋三越でちょっと覗いてみましたら
右下のNapkinが販売されていました
左上のNapkinは沢山持っていたので色々な方に差し上げてしまい
今はこの4種類の柄のみとなりました
とっても薄く繊細なNapkinです

あまりPaperを使うことは無いのですが
もう無いかと思うと更に使えなくなってきてしまいました・・・
それにしても本当にサロンには沢山Napkinがあるわ~

Napkin.jpg

キャ~゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆可愛い♡の正体は?

昨日ご紹介いたしましたベアーですが、一緒にこんなものも付いておりました
DSC_5197.jpg
また一緒に小物も付いていたのですがそちらには・・・
DSC_5198.jpg
もうお分かりでしょうか?
DSC_5199.jpg
こちらはイギリスの紅茶メーカーRINGTONS社が7500体限定で作ったポットなのです
ベアーの部分が蓋になっていて、ベアーが食べているのは以前RINGTONSで
販売されていたお菓子だそうです
ウィロー柄のソファにベアーが座っていて、傍らにはウィロー柄のティセットが乗っている
台(蓋が空くようになっていて小物入れ?のようです)が付いています
以前よりこのCARDEW DESIGNのTEA POTを欲しいな~と思っていたのですが
結構欲しいものは大きくて・・・
でもこちらは何とも可愛いくて、ポットぽくないので購入いたしました
是非サロンでご覧くださいね♪

食器とピッタリなアンティーク♡

週末からシルバーウィークに入り
昨日からお彼岸となりましたがお天気悪いですね
なんだかシルバーウィークと言われていますが
こうお天気が悪いと楽しめませんね・・・

さて先日チラッとご紹介したこちらのお品・・・
DSC_5151.jpg

実はキャンドルスタンドでした
時代的にはヴィクトリア時代・・・ネオクラシックのキャンドルスタンドです
こちらのキャンドルスタンドを観た瞬間,持っている食器にピッタリ~
と吸い込まれていきました

ウェッジウッドのマデリンもネオクラシック調のメダリオンがポイントとなっております
マデリンはマドレーヌ寺院をイメージした作品と言われており
そのマドレーヌ寺院が建った時代(1842年)がイギリスではヴィクトリア時代なのです

こちらのキャンドルスタンドはシルバープレートですがMakers'Marksが入っており
そちらを調べてみますと1850年~1873年頃のようです
ティタイムではキャンドルは立てませんが
こちらの食器はディナーも持っておりますので
ちょっと思い描いているテーブルを作る際に活躍しそうです

テーブルをコーディネートする際
時代を合わせることがポイントのひとつと言われております

これまで時代を統一しなくては・・・と拘って集めてきたわけではございませんが
何となく自分が好きなモチーフやデザインは自然と時代も統一している気が致します
ブレないこと・・・これが一番大切かな~
DSC_5164.jpg

九谷焼・青郊窯:赤絵金襴手のお皿

普段は洋食器ばかりご紹介していますが
最近ほんの少し和食器を集めています
和食器と言ってもお食事に使うわけではなくて・・・
少しリクエストを頂いておりまして
秋頃からサロンの卒業生を対象とした初心者の方向けに茶道のお稽古を
始めようと思っております
ただ和室はございませんのでテーブル茶道になる予定です
そこで、お菓子の銘々皿を少しずつ・・・
以前から欲しいな~と思っておりました九谷焼・赤絵金襴手・・・
絵付けがとても細かくて美しいです
これから少しずつ茶道の道具も揃えていかないと・・・ってどこに仕舞っておこうかしら???

o0480064113722299578.jpg

☆ヴィンテージ☆コールポートトリオ

昨日の続きでもう1つご紹介いたします
こちらもまだ100年経過していないのでヴィンテージ品となります

窯元はコールポート パターンはバッドウィングです
陶器に描かれているパネルがコウモリの翼に似ていることからこの名がついたと言われている
コールポートは1796年ジョン・ローズによって創業 
その後オーナーが変わったが1967年ウエッジウッドグループに買収された 現在は閉窯しています

こちらの商品は1896年以降1919年頃までと推定されいます
初期の頃でしたら100年は超えていますね~
金も剥がれておりませんし、とても良い状態の物を見つけられました!
100年近く前、どんな方がお使いだったのでしょう?
その頃に想いを寄せて・・・こちらも大切にしたいと思います♪

o0480064113685130589.jpg

☆ヴィンテージ☆:シェリートリオ

7月にレッスン致しました名窯シリーズ~英国編~でご紹介した
こちらの食器・・・
メーカーはシェリー窯と言います
絵柄は薔薇のアーチ・・・クイーンアンシェイプの1928年頃の物と言われております
シェリー窯は1860年ワイルマンというブランド名で始まり1966年に閉窯した窯元です
とても薄くて軽く繊細な食器です
貫入も無く絵も絵の具が剥がれていることも無く良い物と出会えました
アンティークやヴィンテージの食器はなかなか信憑性など難しいですが
少しずつ集められたらな~と思います
o0480064113685130575.jpg

2つのWillow Plate♡

名窯シリーズ英国編の際にはレクチャーでいくつかの
英国の食器をご覧頂きました
その際部屋のインテリアとしてWillowのPlateを飾りました

Willowシリーズには色々な絵が描かれています
本来はが描かれていることからWillowパターンと名付けられましたが
その後に食器メーカーよって恋愛物語が付け加えられました
商品によってはその恋愛物語のストーリーが描かれている物もございます
私が持っております、スポードの2枚のお皿は絵柄が全く違います
左上のお皿の方が、その恋愛物語に近い絵柄となっております
同じWillowと呼ばれるパターンでもこんなに絵柄が違うのですよ~^^

食器メーカーでも随分変わってまいりますので、色々と集めてみると
面白いかもしれませんね~♪
Willow.jpg

こうしたかったの♡ミュージックキャビネット♪

詳しいことは書かなくてもこちらの画像をご覧になったら
どの様に使うかお分かりですね
DSC_4402.jpg
そうなのですリネンを保管するために購入したのです

昔はリネンはとても高価な物で
その家その家で紋章を入れたりイニシャルを入れたり
とても大切に扱われていました
リネン専用のリネン庫と言われる保管庫があったそうです

ですのでずっと小さなチェストを探しておりましたが
なかなか良いものと出会えず・・・
ある時インレイが施されたとても美しいミュージックキャビネットを
見かけたのですが既に売約済み・・・それから数年探しておりました

やっとサロンのリネンも少しお洒落に保管が出来そうです
是非生徒様扉を開けてご覧になって下さいね

DSC_4406.jpg

ふふふ♡の正体は???

ふふふ♡・・・の正体はアンティークキャビネットでした
キャビネットと言ってもミュージックキャビネットです
楽譜をしまうためのキャビネットです
ですから引き出しと言ってもチェストのような引き出しでは無くもっと薄く繊細に作られています
私も長いことピアノを習っておりましたので楽譜はいくつか持っておりますが
今回は楽譜を保管するために購入したのではございません
さてさて何を保管するのでしょうか~?
きちんと整理しましたらまたご紹介いたしますね
さてこちらのキャビネットは学芸大学にございます
ジェオグラフィカにて購入いたしました
私がアンティーク家具を初めて購入したのもジェオグラフィカ・・・
それからもいくつか・・・もう10年近くのお付き合いです
そちらにいらしたバイヤー&アンティーク鑑定の先生であった方
いくつか家具を探して頂いていたのですがこちらが最後のお品となりました
昨年末、私の生徒様よりその方がご退職すると伺い
とてもビックリし残念に思っていたのですが・・・
先月最後のレクチャーを受講する為にお店に伺ったら
直ぐに目に入ってきたのがこのキャビネット・・・
お店の方にHOLDしてもらってから先生に伺ったところ
材質もバランスも全てにおいてお奨めとお墨付きを頂き購入させて頂きました
他の家具は出会えませんでしたが
最後に良い家具と引き合わせて頂きとても嬉しかったです
先生がまたこのような素晴らしい家具のお仕事の世界に戻られることを願って
それまで今まで見つけて下さった家具を大切にして参りたいと思います
キャビネット

ふふふ♡

ずっとあったら良いな~と思っておりましたある物と
先月出会ってしまいました~♡
それが昨日届きました

さてそれは何でしょう???

テーブルウェアフェスティバルでの購入品♪

昨日でテーブルウェアフェスティバルも終了致しましたね
以前スポードの代理店があった時
販売のお手伝いをしたことがございますが最後の搬出も大変なのです
出店や出品をされていた皆様お疲れ様でございました

さて今回は滞在時間が短時間だったのですが探していたものはいくつかありました
先日書いたように折敷は寸法が合わず断念・・・
そしてもう一つ探していたのが抹茶茶わんだったのです
ただこれもイメージしていたものが無く断念・・・

そしてもう一つ探していたと言いますかあることは分かっていましたが悩んでいた物・・・
でも今年の目標でもあるので意を決して買ってきました~

それはこちら・・・
DSC_4343.jpg

ずっと鉄瓶を買うかお釜を買うか悩んでいたのですが
まずはテーブルを使用しての茶道を・・・と思いましたので鉄瓶を買ってきました~

鉄瓶の柄はあられや桜などもありましたが亀甲を選びました
桜の物が柄的には綺麗でしたが季節を選ぶのかな?と思いやめました
ただお店の方曰く桜は花だけの模様の場合は1年を通して使えるそうです

鉄瓶やお釜で出来るおさ湯はとろっとした甘みがあってとても美味しいのです
また抹茶も絶対に鉄瓶かお釜で沸かしたお湯の方が美味しいのです

少々重たい荷物となりましたが
これで美味しいお抹茶も自宅で飲めると思うと嬉しいです
生徒の皆様にもいつかお出ししたいな~と思います♪
DSC_4361.jpg

☆ヴィンテージ☆Wedgewoodのクリスマスプレート

さて、先日ケイティー恩田先生の所へ伺った際
イギリスらしいプレートを持って帰りました
と申しましてもきちんとお支払しておりますので

今年のサロンのクリスマスは
ヨーロッパらしい設えにしたいと思いプレートを探しておりました
ツリーにウェッジウッドのジャスパーのオーナメントを
飾っておりますのでそちらのプレートにしようかと思いましたが
先生宅で見つけたこちらのプレートに致しました

Wedgewood Queen's Ware1980年と1984年のプレートです
絵柄はウィンザー城とロンドン塔です
リムにはヒイラギの絵柄が・・・とても英国らしいプレートですよね~
先日いらした生徒様からも
“先生がお持ち帰りになって良かったですサロンにピッタリですね~”とお褒め頂きました
DSC_4195.jpg

Queen's WareについてはStep up Classの際少し触れさせて頂くのですが
実物をお見せできることが出来なかったので
これで次回のレッスンからは実物をご覧頂けます
DSC_4197.jpg

今年はクリスマスレッスンを致しませんでしたので
なかなか皆様にお見せできませんでしたが
来年は是非見て頂きたいな~と思っております
(ってまだまだ先ですけれど・・・

☆茶道具☆Tea Kettle

今日は久しぶりにアンティークのご紹介です
いつか・・・いつか・・・と思っていましたが
とうとうサロンに仲間入りいたしました~

シェフィールド・スターリングシルバー・Walker & Hall
1900年のTea Kettle
です
私が持っているティセットに合うケトルを探していたところ
こちらのケトルと出会いがあったのですが、なかなか踏み切ることが出来ず・・・
1年ほど考えに考えて先日仲間入りいたしました

実はある撮影に使用していたので
私のサロンに来たのは先週の事なのです・・・
お茶会に参加された方々にはお披露目出来まして
美しいシェイプと輝きに皆様もキラキラしたまなざしで
ご覧になっていらっしゃいました~

既に100年以上過ぎておりますが本当に素晴らしい美しさです
是非サロンにいらっしゃる方はご覧になって下さいね

o0400040013461073147.jpg

☆ヴィンテージ☆Fortune Telling Cup

19世紀末に流行したと言われている紅茶占い用のティカップ
こちらは1925年のイベントの際に作られたエンズレイ社のティカップです
トランプの絵柄が描かれていて、お茶を淹れ飲み終わった時に
茶殻が何処にあるかで占ったり致します
占いには色々とあるようで、見方の本などが一緒に売られていたことも
あったようです

実際にこちらのカップでどのように占っていたかは分かりませんが
夢がありますよね~
そう言えば日本でも茶柱が朝立ったら・・・なんて子供の頃毎日楽しみに
お湯飲み茶わんを覗いていたことを思い出しました☆

今日も一日暑そうですね・・・皆様くれぐれも御自愛下さいませ^^

fortune telling cup


☆アンティーク☆素晴らしいコラボレーション

先日アンティークのお話を伺った時
素晴らしいコラボレーションされた品を見せて頂きました

バーミンガムの父と言われた
マシュー・ボルトンとウェッジウッドのコラボレーションです
ジャスパーの周りはボルトンがデザインしたシルバーで飾られています
ウェッジウッド250周年の際の図録にも
写真の真ん中の部分をボタンにしている物が掲載されていました

こちらはCHATEAULAINE(シャトレーヌ)という物で
城の女主人という事だそうです
鍵が多いお屋敷の女主人が当時身に付けていたそうです
(腰の部分からぶら下げていたようです)
こちらはその時代(18世紀後期頃)の物でオリジナルだそうです

話しを聞けば聞くほど興味深くなっていくアンティークの世界
まだまだ学びは続きます・・・
o0480048013275344761.jpg